excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
アテンドは水郷へ (朱家角)
ここ上海は、一般的な日本人がイメージする中国像とは、ややかけ離れた街である。

近代的なビルが立ち並び、様々な娯楽や商品、食物が溢れている。古きと新しきが混在する混沌とした空間こそが、この街の大きな魅力だが、日本から訪れた旅行者にはイメージ通りの中国も見せてあげたいと思うのだ。そんなとき、ぼくがアテンドに利用するのが水郷の街、朱家角だ。

朱家角の路地:クリックで拡大
如何にも中国な雰囲気漂う路地
朱家角は上海の南東約40キロ、淀山湖のほとりに佇む歴史ある街だ。明代には既に鎮として成立しており、その起源は三国時代から続いているという。「小橋、流水、人家」と呼ばれ、明・清代の街並みと古鎮で暮らす人たちの生活を現代に伝える場所だ。

上海市内からのアクセスは、旅遊集散中心から出ている旅遊バス(4号線)が便利。20分間隔で出発するバスに乗り込み、朱家角までといえばわずか1時間でたどり着く。人民広場から出る路線バスも利用可能だが、こちらは停車駅が多いので約1時間半の時間が必要だ。時間優先の場合はタクシーもありだろう。

駐車場で門票を買って中に入れば、そこはもう水郷の街だ。

江南地方の水郷はどこも似たような雰囲気だが、細かく見ていくとそれぞれ特徴があって面白い。今回5度目の朱家角訪問となるが、訪れる季節や相手が違えば、また新たな発見もある。

いつもは人でごった返す朱家角も、この暑さのせいか観光客はまばらだった。ぼくらは目的もなく、ぶらぶらと街を散策し、写真を撮ったりお店を冷やかしたり。あまりの暑さにくらくらしたけれど、古い石橋のたもとで食べたアイスキャンデーは、魂に染み入る冷たさで旨かったのだった。

 

-------------------------------------------------
江南古鎮 朱家角
種別 観光地(水郷)
住所 上海市青浦区朱家角鎮
交通 上海体育館内旅遊集散中心より旅遊4号線で片道約1時間 12元
入場 10RMB / 60RMB(史跡・展示物観覧券付き)
備考 上海から気軽に来られる小規模な水郷
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-07-09 01:00 | 観光情報
<< 味の天下を握り取れ (楽太郎) 上海一の小龍包 (佳家湯包) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク