excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
縁が紡いだ出会い
「しゅうさん! 誰も来ないから、どうしたのかと思って……」

バスから降りたぼくらを見つけ、そう声をかけてきたのは友人のyoshie嬢だ。なぜ彼女がここにいるのか、何の話しをしているのか。不思議に思って聞いてみると「えっ、海鮮まつりは今日だよね」と確信に満ちた答え。海鮮まつりは明日なのだが、彼女がこんなミスをするとは珍しい。

南翔小龍包せ:クリックで拡大
モッチリとした皮の中から、熱々のスープがほとばしる
明日は都合が悪いというyoshie嬢。さらには友人のM嬢と、その友人で日本からの客人を連れてきているというではないか。日本からのお客様を、このまま帰らせるわけにはいかない。

この時間にこの場所で偶然に出会ったのも、きっと縁(えにし)の巡り合わせに違いない。日本からの客人をもてなすべく、ぼくらはたった4人だけで、プチ海鮮まつりを開催することにした。

せっかくならローカルな雰囲気を味わって貰おうと、水産市場まではバスで移動することに。ところがバス停に滑り込んできた562路便の行き先が南翔だと知ると、yoshie嬢は突然、南翔に小龍包を食べにいこうという。何とも彼女らしい提案に、ぼくらも俄然乗り気となった。

銅川路水産市場せ:クリックで拡大
いつ来ても活気溢れる市場
1時間ほどバスに揺られると、嘉定区の南翔鎮に到着する。ぼくらは古猗園を散策し、有名な小龍包を食らい、ビールをがぶ飲みしながら語り合った。妙なきっかけだったが、宴は楽しかった。

そこからタクシーで当初の目的である銅川路水産市場に移動し、海産物をいくつか購入。日本から来た客人には少し刺激が強い場所かとも思ったのだが、どうやら楽しんでくれたようだ。

さすがに4人なので、あまり多くの種類を楽しむことはできなかったが、自分たちで購入した食材を、すぐに調理して食らう楽しさは感じて貰えたようだ。さっき南翔で飲み食いしたばかりだが、ここでも大いに飲み食いし、上海蟹の季節に再会を誓い別れた。

今回の出会いは本当に、いくつもの偶然が重なったものだった。yoshie嬢が日程を間違えたことに気がついていたら、ぼくらに用事があったら、そしてあの時間に通り掛からなければ、4人で南翔や水産市場へ行くことはなかっただろう。そう想うと、此度の出会いがとても愛おしいものに思えた。縁が紡いでくれた今回の出会い、これっきりで終わりではなく大切にしていきたいものだ。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-06-09 01:00 | 交流
<< 水産市場 de デート (第9回) 旅の記憶 その2 (貴州省写真蔵) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク