excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
貴州省の自然に遊ぶ (黄果樹風景区)
貴州省は多くの少数民族が暮らす土地だが、それ以外にも豊かな自然は見どころのひとつだ。

州都貴陽からクルマで1時間半ほど走ると、黄果樹景観区と呼ばれる地域がある。この付近は溶岩性カルストで起伏に富み、多くの滝や鍾乳洞など自然の生み出す奇観を目にできるのだ。

黄果樹瀑布:クリックで拡大
幾重にも流れ落ちる滝からはしぶき舞う迫力の光景
黄果樹瀑布は黄果樹景観区の中心ともいえる滝で、落差は74メートル、幅81メートルを誇るアジア最大の瀑布だという。イグアスやナイアガラなど世界的に有名なものに比べて迫力に乏しいが、とある特徴を持っているという。

じつは滝の裏側に平行して走る洞窟があり、6つの窓のよう開口部を通して、裏側の至近距離から、瀑布を通した風景を眺めることができる。

洞内は滴り落ちる水滴と、瀑布からのしぶきで意外と濡れる。冬場などは寒そうだが、逆に夏場であればさぞ心地よい空間となるのではないだろうか。かなりの人出なのでゆっくり立ち止まって見学することはできないが、大きな音を立てて流れ落ちる水のカーテンを堪能することができた。

黄果樹景観区では黄果樹を含めて、地表に出ているものだけでも18の滝があるという。それぞれ違った表情を見せてくれる、大小様々な滝を思うが儘に堪能してみるのもよいだろう。

龍宮鍾乳洞:クリックで拡大
極彩色のライトアップが中国らしい
滝の他にも外せないのが、風景区各所に散らばる鍾乳洞だ。鍾乳洞大好きなぼくとしてはすべてを観てまわりたいが、その中でもとくにお薦めしたいのが龍宮の鍾乳洞である。

鍾乳洞に地底湖や地底川は付き物だが、こちらの洞窟は底面すべてが深い川となっている。見学者は小舟に乗り込んで、この地底川をさかのぼりながら洞内を探検することができる。

洞内は赤や緑の極彩色でライトアップされており、如何にも中国らしい。これらの照明が湖水にも移り込み、なんとも神秘的な様子を醸し出している。人工的な灯の下、乗り物で洞内を巡るという発想が、テーマパークのアトラクションのようで興味深かった。

風景区にはこの他にも少数民族の村や、水上桂林、ラフティングなどのアクティビティを楽しむこともできる。今回は日帰りの短期滞在だったが、もしまた彼の地を訪れることがあれば、他の観光名所も周ってみたいものである。貴州省の豊かな自然、これからも残していって欲しいものだ。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-05-02 01:00 | 観光情報
<< 明代の末裔たち (屯堡天龍鎮) 貴州省に苗族を訪ねて >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク