excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
別世界での出来事 (西塘鎮)
海寧から西塘へ向かうため、列車と白タクを乗り継ぐこととなった。

本来は海寧から出ている直行バスを利用する予定だったのだが、予め調べておいたバスセンターは移転したそうで影も形もなかった。移転先に移動するにも時間が足りなかったため、まずはチマキで有名な嘉興まで列車で移動して、そこから白タクをチャーターして西塘を目指す。

川辺で酒を嗜む:クリックで拡大
夜の闇は汚いものを覆い隠し、美しい光と影を織り成していく
紆余曲折を経てたどり着いた西塘は、江南地方特有の水郷の町だ。街の中を縦横無尽に水路が走り、明・清代の古い建物が今も変わらず軒を並べる、非常に趣深い古鎮である。

通常は11ヶ所の景区入場券がセットとなった門票を購入する必要があるが、夕方以降は無料にて中に入ることができる。帰りの時間を気にしないでよいなら、夜の西塘を楽しみたい。

上海からなら本来は日帰りで訪れる場所だが、我々も西塘の夜景を楽しむために古鎮内に宿を取っていた。ところがチェックインを行うために民宿に連絡を取ったところ、我々の部屋はすでにキャンセルしたと告げられ驚かされた。曰く、何度か確認の電話を入れたのだが繋がらなかったので、キャンセル待ちの客に部屋を明け渡してしまったのだという。

連絡もなにも着信履歴などはいっさい残っていないから、宿側が電話番号を聞き間違えていたというのが事の真相だろう。とはいえ今さら文句をいったところで別の部屋があるわけもなく、我々は一瞬にして宿なしとなってしまい、このままでは野宿を余儀なくされることとなった。

ほの明かりに照らされた路地:クリックで拡大
薄暗い路地は夢の中のようだ
幸い、宿側もさすがに不憫に思ったのか、あちこち連絡を取って空き部屋を探してくれ、古鎮の外ではあるが街一番だというホテルのスイートを特別価格で借りることができた。まさかこの歳にもなって男女7人、雑魚寝を経験するとは思わなかったが、何だか学生時代に戻ったようで思ったよりも楽しかった。

どうにか宿を確保したぼくらは荷物を置いて、夜の西塘観光に乗り出した。夜の水郷を訪れるのは初めてだが、なかなか風情があってよいものだと思う。水郷の水は黒く澱んでいるのが普通だが、夜の帳が落ちる頃には街の光を映してキラキラと輝き出す。汚いものは姿を隠し、陰影が織り成す幻想的な雰囲気へと変わっていく。それはまるで夢の中の風景のようであった。

蝋燭を乗せた紙製の小舟が浮かぶ水路を横目に見ながら、柔らかな光に包まれる廊棚(屋根のついた回廊)を進む。街全体を包み込むノスタルジックな空気が心地よくて、ぼくらはあてもなく古鎮内を彷徨った。その夜は時間の流れすらもゆるやかで、せわしない上海とは別の世界の出来事のようであった。

 

-------------------------------------------------
西塘鎮
住所 浙江省嘉興市嘉善県西塘鎮
電話 0573-4564161 (浙江西塘旅遊文化発展有限公司)
交通 上海より約90キロ。旅遊集散中心より観光ツアーあり。
入場 60RMB (夕方17時以降は入場無料:要確認)
備考 映画『ミッションインポッシブル3』ロケ地
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-04-08 01:00 | 観光情報
<< 友とゆく水郷の旅 (西塘鎮) 中国皮革之都 (海寧皮革城) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク