excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
ホームパーティのススメ
今年に入って何度かホームパーティにお招き頂き、とても楽しい時間を過ごさせて貰った。

用意されるのはありふれた家庭料理。特別なイベントがあるわけでもなく、ただ集まってわいわい騒ぐだけなのに、どうしてこんなにも楽しいのだろうか。ひょっとすると主催側に、隠された秘密があるのかもしれない。その謎を解き明かすべく、ぼくも自宅にてパーティを主催することにした。

鍋に群がる友人ら
小振りの鍋がひとつだけでは争奪戦が起きるのも必至
当日。買い出しや掃除を済ませて、仕込みに入る。この日の料理は特製のキムチ鍋をメインに、トッポッキやチヂミなど韓国料理尽くしを用意した。普段は慣れた料理でも、お客様にお出しするとなるとなかなか緊張するものだ。

やがて招待客の皆さまが、手に手に差し入れを持って訪れる。仕込みも忙しいが出迎えないわけにもいかず、目の回るような忙しさであった。

食事が始まれば少しはゆっくり出来るかと思ったものの、ホスト側は常に忙しく立ち回らなければならない。お酒が切れたら補充し、料理の追加をお出ししたり、鍋の面倒を見たりと大忙しだ。

とくに土鍋はふたり暮らしが使う小さなものなので、10人もの人数が集まるとあっという間に空になってしまう。その度に具材を入れ、ダシを追加したりと意外と手間がかかるようだ。それでも「美味しい!」といって貰えると、そんな苦労もどこかへ吹き飛んでいった。

ソファでまったり
食後はソファでまったり、そんな時間もまた楽しいものだ
17時から始まった宴は、思いっきり食べて、飲んで、笑って、23時ごろにお開きとなった。翌日に仕事や学校がなければ、きっと深夜まで続いていたのではないだろうか。

正直なところ、主催者側はゆっくり会話を楽しんでいられるほど暇ではない。ぼくの手際や下準備が足りなかったのもあるだろうが、多くの時間を調理場との往復に割かねばならなかった。

だがしかし、それでもパーティは予想以上に楽しかった。直接会話を交わすことは出来なくとも、皆の笑顔を見ているとこちらまで楽しくなってくる。そんなぼくの気持ちが伝染したのだろうか、参加者の皆さまも楽しんでくれたようだった。

思うに、飲食店と違って金銭の絡まない、心からの「おもてなしの精神(こころ)」を以ってあたるならば、たとえ素人の料理や空間でも、一流のパーティ会場に負けない宴(うたげ)足り得るのかもしれない。ホームパーティ、ちょっとクセになりそう。機会を見つけて、また開催したいものである。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-03-11 01:00 | 交流
<< 寒い夜にはラーメンを (福島ラ... 上海の小津軽 (津軽家) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク