excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
上海の小津軽 (津軽家)
津軽家の名前はかなり以前から知っていたものの、これまでなんとなく敬遠していた。

オープン直後ならともかく、フリーペーパーに度々広告を載せているような店は経営が危ないように見えるし、最近は青森と縁もゆかりもないはずの変臉ショーを始めたことも拍車をかけた。本当によい店ならば大きく宣伝を打たなくても、口コミで客が集まってくるのがここ上海なのだ。

ところが最近になってブログ記事や口コミなどで、意外と美味しいとの情報を立て続けに聞いた。それならばひとつ試してみるかと、重い腰を上げて万都商城を訪れたのだった。

じょっぱり6色太巻き:クリックで拡大
海鮮を中心に6種のネタを奢る贅沢な太巻き
竹材などを使用し、至るところにねぶたや武者絵などをあしらった店内には懐かしい演歌が流れ、強烈に日本・津軽を主張していた。

メニューは豊富で青森の郷土料理のほかにも、ラーメンやスパゲティ、カレーライスなど何でもありとなっている。徐々に専門店化の進む上海日本料理界だが、場所柄かこういう『全部入り』日本料理のほうがウケるのかもしれない。

天ぷらなどは油の切れが悪く今ひとつ感を拭えなかったが、寿司の類はなかなか旨かったように思う。やや小ぶりなにぎりは物足りなさを与えるものの、ネタやシャリは悪くなかった。また、数種類の海鮮を贅沢に巻き込んだじょっぱり太巻きは見た目も楽しく、ちょっぴり贅沢感を味わえた。

全体的に値段が高めなので満足度は下がるものの、想像していたよりもずっとよかったように思う。見た目や予想で食わず嫌いをするのはよくないなと、反省することしきりである。
 

 
-------------------------------------------------
津軽家
種別 日本料理(津軽郷土料理、創作系)
住所 上海市長寧区興義路8号 万都商城2F (興義路 x 遵義路、交差点付近)
営業 11:00~14:00 / 17:00~23:00(L.O. 22:30)
電話 021-5208-2332
交通 公交 遵義路(72,855路)、興義路(徐華線)
予算 じょっぱり6色生太巻き 100RMB / 寿司盛り【松】 150RMB / ほっけ開き 60RMB
言語 日本語 / 中国語
菜単 日本語 / 中国語 / 写真なし
備考 ねぶたを意識した内装と豊富な酒類 / オーナー夫妻・料理長は弘前市出身
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-03-10 01:00 | 街角グルメ
<< ホームパーティのススメ 中国料理は大勢で (圓苑) >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク