excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
海鮮イタリアンを食らう (L'OSTERIA)
ランカウイではマレー系の料理ばかりをひたすら食べ歩いたのだが、最終日の夕食はちょっと趣向を変えて、現地の人に教えて貰ったお薦めのイタリアン店を訪れてみた。

L'OSTERIAは2006年12月にオープンしたばかりの新しい店で、隣にあるインド料理の店と同じ経営者による本格的なイタリアン店だ。まだまだ知名度は低いものの、ランカウイでイタリア人シェフが作る料理が喰える店として、欧米系を中心に着実にファンを増やしているそうだ。

リングイネのペスカトーレ:クリックで拡大
魚介の旨味たっぷりのリングイネ
ランカウイでは一般的に、パスタをオーダーすると上海と同じく茹で過ぎたものを供されることが多いと聞く。地元の好みに合わせてのことなら一概に否定はできないが、しっかりした歯ごたえを好む人にとってはでき損ないに等しい。だが、こちらの店ではきっちりアルデンテに茹で上げたパスタを楽しむことができる。

多くの食材はイタリア本国から取り寄せつつ、地元産の新鮮な海の幸を使ったペスカトーレは絶品だ。プリプリのエビやイカ、貝類から出た旨味を、フレッシュなトマトソースがまとめ上げる。絶妙な茹で加減のリングイネにこれを絡めて頬張れば、思わず息つぎすることも忘れてかき込むように食べたくなってしまう。前菜のエビのグリルも、主菜でも通用するボリュームと味であった。

昔は旅先ではひたすら土地の料理を食べるべきだと考えていたが、その土地の料理ではなくても、旨いものはやっぱり旨いのだ。こんな美味しいイタリアンに出会えたのだから、ぼくの選択も間違っていなかった。もしあなたがランカウイを訪れて、マレー料理に飽きを感じてきたら、こちらの店をぜひ試してみて欲しい。きっと深い満足感を得られるはずである。

 

-------------------------------------------------
L'OSTERIA Langkawi
種別 イタリア料理
住所 Mek Siam, Jalan Pantai Tengah, Mukim Kedawang, 07000 Langkawi
時間 12:00~深夜
電話 +60-4-955-2133
言語 英語 / マレー語 / イタリア語(未確認)
菜単 イタリア語 / 英語 / 写真なし
備考 海産物は鮮度抜群でどれを食べても旨い
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-03-06 01:00 | 街角グルメ
<< コリアンニウム中毒 (韓国館) 二足の草鞋 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク