excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
ホワイトアウト (ケーブルカー)
ランカウイ在住者にお薦めの観光ポイントを聴いたところ、皆が口をそろえてケーブルカーだと答えてくれた。5年前くらいに開業した新しい観光名所で、そこからの景色は絶景なのだそうだ。

高みを目指すケーブルカー:クリックで拡大
地上は徐々に遠ざかり海に浮かぶ島々が視界に飛び込んだ
空港からクルマで15分程度走った森の中に、オリエンタルビレッジというショッピングモールがある。敷地内には大きな人工池があり、それを取り囲むようにブランドショップやレストラン、宿泊施設などが並ぶ。そんな敷地内の一角に目指すケーブルカー乗り場はあった。

6人乗りのゴンドラ内部はかなり蒸し暑いが、動き始めると小窓から吹き込む風が心地よい。下界の景色はみるみると遠ざかり、眼前に断崖絶壁が迫ってくる。マチンチャン山(Machinchang)は標高710メートルとけっして高くはないが、ケーブルカーは切り立つ崖をかなりの急角度で登っていくのでなかなかスリリングである。

後方に目をやれば遠くに広がる湾や、浮かぶ島々を目にすることができる。天気がよければタイの島々も見えるそうだが、中間駅にたどり着いたときにはすっかり霧に包み込まれていた。

世界は白い霧に覆われていた:クリックで拡大
靄に覆われた山頂はなんとも神秘的な雰囲気だった
中間駅から再度ケーブルカーに乗り込み、山頂駅を目指す。山頂も深い霧に覆われており、下界の景色どころか一寸先は白い闇だった。

しばらく霧が晴れるのを待ってみたものの、いつまで経っても視界は白いまま。止むを得ず山頂からの絶景は諦めて、登山道を下って吊り橋を目指す。山頂から100メートルばかり下ったところ、谷を渡る大きな吊り橋があるのだ。

ここからの眺めもスリリングであろうと予想されたが、視界は白で塗りつぶされたままだ。橋の先がホワイトアウトしている様は神秘的だが、せっかくなら橋上から谷底を覗き込んでみたかった。

今回は残念ながら深い霧に阻まれ景色を楽しむことはできなかったが、天気のよい日にここから眺める夕日は最高だという。ランカウイを訪れた際は、天候を確認しつつ登頂してみては如何?
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-02-25 01:00 | 観光情報
<< やっぱり猫が好き 記念日には寿司を (魚蔵天家) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク