excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
ランカウイの島々をめぐる
前述の通り、ランカウイとは大小さまざまな島々から構成される。

もちろん、そのすべてを巡ることは日程的に不可能ではあるが、いくつかの見どころだけでも見学したいと、現地ツアーデスクにてアイランドホッピングツアーを申し込んだ。

子宝の湖:クリックで拡大
深緑色の静かな湖は神秘的なイメージを湛えていた
魚釣り:クリックで拡大
釣った魚は後ほどバーベキューの食材となる
陽気な中華系マレーシア人ガイドの文さんに連れられて、最初に訪れたのは神秘の湖を持つ大理石でできた島、ダヤン・ブンティン島だ。

ボートにて桟橋から上陸し、緩やかな山道を登っていく。干潟ではムツゴロウの仲間が跳ね、道の脇にはサルたちが遊び、周囲からはセミや野鳥の声が降り注ぐように聞こえてくる。ここは人間だけでなく、すべての生き物たちにとっての楽園だった。

やがて目の前の視界が開けてくると、眼下に深いエメラルドリーンの水を湛えた、大きな湖が広がっている。別名『子宝の湖』として知られる淡水湖で、沐浴すると子宝を授かるご利益があるそうだ。他にも実らぬ恋を嘆いた王女が身を投げたとか、白いワニが棲息するなど、さまざまな言い伝えを持つ神秘の湖だ。

静かな湖面に飛沫を上げて飛び込むと、ひんやりと冷たい水が火照った肌に心地よい。水深20メートルほどあるそうで、底知れぬ湖からは恐怖にも似た神々しさが伝わってくるようだった。ぼくらはしばらく沐浴を楽しみながら、子宝に恵まれるよう祈ったのだった。

続いて向かったのは小さな無人島の周辺。ここで釣り糸を垂れて魚釣りを楽しんだ。竿もなければリールもない。糸と針と重りだけの単純な仕掛けを船べりから垂らし、指先に全神経を集中する。魚がエサをつつく微かなアタリを頼りに糸を引けば、ハタなどを釣り上げることができた。

無人島でふたりきり(嘘):クリックで拡大
青い空と白い砂浜、そして妻さえいればここがパラダイスだ
魚釣りにも飽いたころ、無人島に上陸してしばしの海水浴。そこにあるのは少しばかりの草木と砂浜、そして青い空と海だけだった。それ以外には何もないけれど、ぼくらは満足だった。

ツアーの締めくくりは海産物を豪快に炭火で焙った、海鮮バーベキューだ。エビやワタリ蟹、イカのすり身や、先程釣り上げたばかりの魚たちを塩で味付けただけの単純な料理が、なぜもこんなに旨いのであろうか。

ぼくらは両手や口の周りをベタベタにしながらも、甲羅を割り、魚にむしゃぶりつき、豊富な海の幸と、キンキンに冷えたビールを思う存分に堪能したのだった。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-02-23 01:00 | 観光情報
<< 記念日には寿司を (魚蔵天家) ランカウイの夜市 (パサ・マラン) >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク