excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
中華の呪縛 (ランカウイ de デート)
数倍速の時間の流れと、ギラギラした活気に満たされた上海。

自らが望んで訪れたくらいだから、この街が大好きではあるのだけれど、それでもずっと身を浸していると疲れを感じることもある。穏やかな日本で生まれ育った者にとって、常に踏んばっていないと流されてしまう上海での生活は、思っている以上にハードなのかもしれない。

ランカウイ:クリックで拡大
豊かな自然に恵まれたリゾートアイランド、ランカウイ
2007年の春節休み。連休を利用して疲れた身体と心を癒すべく、南の島でバカンスと洒落込んだ。目指すはマレーシアのランカウイ島。森と、海と、南国の太陽に恵まれたネイチャーアイランドだ。

マレー半島の西側、タイの国境付近に浮かぶランカウイ群島は、淡路島程度のランカウイ本島と、大小さまざまな104の島々からなる。上海からクアラルンプールまで飛行機で5時間半。そこから国内線に乗り換え、50分程度で南の楽園にたどり着くことができた。

リゾートでの時間をのんびりと過ごすためには、ホテルの選択は最重要課題となる。都市部の観光なら雨露をしのぐことができればよいが、リゾートライフを満喫するためにはホスピタリティやアクティビティに優れたホテルが必須となるのだ。

今回利用したホテルは『Holiday Villa Resort & Spa』だ。パッケージツアーに含まれており選択の余地もなかったのだが、残念ながらあまり満足のいくホテルではなかった。建物の各所は老朽化のためか古臭さを隠しきれないし、施設も食事も今ひとつ感が漂う。

中華チックな正月飾り:クリックで拡大 ホテルの一室:クリックで拡大
やや古臭さを感じるホテル内には、見慣れた春節飾りが踊る
何より気に入らないのが、エントランスが旧正月ムード一色なところだ。

上海で嫌というほど目にした提灯などの正月飾りが施され、ご丁寧にもフロントには獅子舞の獅子が飾られている。そのバックにはでかでかとGon Xi Fa Cai(恭喜発財)の文字が踊っており、せっかく中華圏を抜け出してきたつもりが、逆戻りさせられたような気分であった。


他民族国家であるマレーシア。ランカウイに占める華人の割合はわずか8%だが、それでも旧正月はきっちりお祝いするようだ。その他にもイスラム系の人々はラマダン明けが正月だし、インド・パキスタン系ヒンズー教徒らにはディパ・バリという正月がある。西暦の正月も含め、ランカウイでは4度も正月が訪れることになる。

まさかマレーシアに来てまで「ごーんし、ごーんし、ごーんしにぃ♪」を聞かされるとは思いもしなかった。どうやら中華の呪縛からは、そう簡単には逃れられないようである。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-02-18 01:00 | 観光情報
<< リゾートでの過ごし方 (美香海... 大晦日の夜に (猪年快楽) >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク