excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
色彩と食欲のカンケイ (紅番林餐廳)
今年に入って始めたバドミントンも、すっかり趣味として定着してきたように思う。

大勢で囲む食卓はとても楽しい:クリックで拡大
仲間たちと囲む食卓は楽しいものだ
普段は運動不足が服を着て歩いているようなぼくだが、たまにこうして身体を動かすのは気持ちよいものだ。汗といっしょに日頃のストレスや、身体の中の悪いものが抜け落ちるようだ。

しっかり運動したあとの食事とビールもまた、楽しみのひとつである。昼間っから杯を交わし、モリモリ食事をしていては、本来の目的である減量はいつまで経っても果たせそうにない。それでも仲間と囲む楽しい食事の前では、そんな目的などはくそ食らえといいたくなってしまう。

この日のランチは、バドミントン場からほど近い新世界美食休閑城にあるカフェレストランだ。

エスニックな雰囲気が漂う料理の数々はなかなか旨そうで、どれをオーダーしようかと目移りしてしまう。ごはん物や麺類、海鮮を使ったスパイシーな料理などが豊富に揃う。またステーキも扱っており、日本では食べることができなくなったTボーンステーキがあるのも嬉しい。

常識を覆す色合いのライス:クリックで拡大
食欲をそそるとはいい難い色合いだ
各々が好みの皿をオーダーしたのだが、その中でも気になったのはプレート料理に添えられたごはんで、なぜか薄い緑色をしている。植物の青さではなく絵の具やカビを連想させるような色合いで、ウケ狙いとしか思えなかった。

料理そのものの色や、盛り付けに使われる皿の色合いは、食欲と密接に関係する。より食欲を引き立てる場合もあれば、今回のように食欲を減退させることも珍しくない。

極彩色に彩られたデコレーションケーキもそうだが、この国の食べ物に使われる色は、我々日本人には受け入れがたいものも多いようだ。中国人は青や紫のクリームで彩られたケーキに食欲を覚えるのか、機会があればぜひ聞いてみたいと思う。

 

-------------------------------------------------
紅番林餐廳 新世界店 / Red Forest
種別 東南アジア料理・ステーキ・カフェ
住所 上海市黄浦区南京西路2-68号 新世界城4F (南京西路 x 西蔵中路、交差点付近)
営業 9:30~22:00
電話 021-6358-7388
交通 地鉄2号 人民広場 7番口より徒歩2分 / 公交 西蔵中路(20,921路)ほか
予算 チキンカレー 32RMB / 海南鶏飯 35RMB / 青島小瓶 18RMBほか
言語 中国語
菜単 中国語 / 英語 / 写真あり(一部)
備考 11:00~14:00までのランチタイムには1ドリンクサービス
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-02-11 01:00 | 街角グルメ
<< 我が侭を叶えてくれる店 (ji... そこにエビがあって (妃香酒館) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク