excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
ディープ上海観光
まだ上海はほとんど観光していないというDidiとふたりで、市内観光ツアーを行なった。

この日はコアでディープな観光と銘打ち、ガイドブックなどでは紹介されない濃い上海を紹介。
相手の好みを聞きつつ、自分の色を加えてツアー行程を考えるのはなかなかに楽しいものだ。

現地の暮らしぶりを知りたいとのリクエストに応じ、移動はできる限り徒歩で街並みを見ながら。

まずは定番、石門一路改め南京西路駅近くの呉江路の小吃街にて小楊生煎館で軽く朝食を。
同じく日本から旅行中だというふたり組と会話を楽しみつつ、熱々の生煎を堪能して頂いた。

続いて近所の淘宝城で偽ブランド品の売買現場などを見学して、この街の裏の面を見て貰う。

南京湯包で小龍包を食らう:クリックで拡大 立ち退きを迫られる再開発地区:クリックで拡大 老上海茶館:クリックで拡大 路上で餃子を作るおばさん:クリックで拡大

人民広場を抜けて太極拳などを見学したあと、寿寧路で湯包や露天の水餃子などを食べる。

洒落たレストランで本格的な中華料理もよいけれど、こんなローカルな小吃も捨てがたいもの。
パラソルの端からこぼれる雨滴を避けながら、茹でたてを頬張る水餃のなんと美味しいことか。

腹を満たしたあとは骨董市などが好きというDidiのため、小雨降る東台路の骨董街を散策した。

そこから人民路に抜けて雑多な屋内市場を見学した後、裏通りの再開発区域をゆっくり歩く。
古く味のある建物が次々と取り壊され、瓦礫の山があちこちに積み上げられた光景は寂しい。

大境路の市場通りも見学しつつ、古きと新しきが混沌とするこの街の行く末について語り合った。

大境路の路上市場:クリックで拡大 アルトコーヒーの研究室:クリックで拡大 東台路の骨董市:クリックで拡大 松屋式ドリップの野村さん:クリックで拡大

2時間半ほどみっちり歩いたので、豫園近くの老上海茶館にて休憩のため午後のティータイム。

しばらく優雅な時間を過ごしたあとは、豫園商城やローカルな商店街を散策しながら黄浦江へ。
移転したという佳家湯包を求めひたすら歩き続けたのだが、見つけられなかったのが心残りだ。

ツアーの締めくくりは北外灘の研究室で、旨いコーヒーを楽しみつつ現地起業家の話を伺った。

次々と紡がれる言葉は、ときに青臭いながらも、夢や理想、将来への希望に満ち溢れていた。
今回の旅を通してDidiは何を見、何を感じたのか、そして今後の彼の人生にどう影響するのか。

2時間ずっと語り尽くし店をあとにするころには、朝から降り続いた雨も、いつしかあがっていた。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-01-04 01:00 | 観光情報
<< さよならラーメン王 水産市場 de デート (第六回) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク