excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
Raffles Cityに舞う雪
人工降雪機と聞いて思い出すのは、日本でも大ヒットしたドラマ『冬のソナタ』のワンシーンだ。

サンヒョクとの仲直りに失敗し、スキー場へ舞い戻ったユジンは、ミニョンの前で明るく振る舞う。
だが、ミニョンは彼女が嘘をついていることに気がつき、稼働中の降雪機の前まで連れていく。

「ここなら誰にも聞こえないから、大声で泣いても大丈夫ですよ。ユジンさん泣きたい顔してます」

そういい残してそっと立ち去るミニョンと、ひらひらと舞い散る雪の下で大粒の涙を零すユジン。
今、思い返してみても魂を揺さぶられるような、とても印象深い名シーンではないだろうか。

そんな人工降雪機が福州路の来福士広場に設置されていると聞き、会社帰りに見学してきた。

今年はなぜか城:クリックで拡大 人工降雪(風)マシーン:クリックで拡大 風に舞い散る様はまるで吹雪:クリックで拡大

来福士(Raffles City)では毎年、趣向を凝らしたツリーを展示するが、今年はなぜか城だった。

その城の上部に人工降雪機が設えられ、さながら粉雪のような白いものがひらひらと舞い散る。
冬ソナの劇中で使われていたのは本物の雪を飛ばすタイプだが、こちらは細かい泡を飛ばす。

アクアスノーと呼ばれる型で、屋内でも利用可能な点や、ゆっくり舞い落ちる様に定評がある。

おだやかに白い雪が舞い落ちる様は幻想的で、通りを行く市民たちも足を止めて見入っていた。
ただし、ひらひらと舞うのは数瞬だけで、この日は風が強いので真横に吹きつけ吹雪のようだ。

幻想的な雰囲気は一転、雪山で遭難しそうな気分に突き落とされ、苦笑せざるを得なかった。

 

-------------------------------------------------
来福士広場 / Raffles City
住所 上海市黄浦区福州路318号 (福州路 x 西蔵中路、交差点)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-12-28 01:00 | 中国的生活
<< お土産スイーツ (莉蓮蛋撻餅屋) 友の入院とごま豆腐 (てんや) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク