excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
日本買い物ツアーへようこそ
仕事に、プライベートに、諸々の用事を済ませるため、久しぶりに日本を訪れた。

たかが10ヶ月、されど10ヶ月で、街並みに大きな変化はないが、それでも少しずつ違っている。
気に入りの店が知らずに閉店していたり、ちょっとした風景の変化がなぜだか妙に目についた。

日本にてやりたいことは多々あるが、上海に持ち帰る物資の調達は大変だが楽しみな任務だ。

上海でも大概のものは手に入るのだが、やはり質に関しては今ひとつだと感じさせるものも多い
無駄に高いと感じるものもあるが、日本なら価格に見合った品質やサービスが提供されている。

上海で手に入らないもの、または質に満足できないものを入手し、効率よく上海に持ち帰りたい。

年の瀬の錦通り商店街:クリックで拡大 珍品、七味とうがらしソフト:クリックで拡大 鶏肉の鳥長:クリックで拡大 全自動ロンドン焼マシーン:クリックで拡大

ひとりが運べる荷物には限度があるため、今回は上海から一切の衣料は持ち帰らなかった。

初日は空港から会社へ直行なのでスーツに身を包み、特大スーツケースの中に着替えは皆無。
現地で服を替えるには、すべて現地調達せねばならないという背水の陣にて臨んだのである。

昼休みやミーティングの合間をぬって、会社近所の店を周りシャツやパンツ、靴などをゲットした。

衣類以上に重要なのが食べ物で、やはり上海日系スーパーとは品揃えや品質面に於いて違う。
デパ地下や商店街を探せば、目につくものすべてが喰いたいと感じさせるほどの宝の山だった。

持ち帰り用を買うはずが、日持ちしないものを買ったり、その場でパクついてしまっていたのだ。

餅は餅屋、もちつき屋:クリックで拡大 鳥長のとり鍋:クリックで拡大 海産珍味は垂涎の品:クリックで拡大

今のところホームシックなどは微塵もないし、まだまだ上海にてやり残していることはたくさんだ。

日本に本帰国したいとはまだ考えられないが、日本の持つマーケットは非常に魅力的だった。
見たいもの、聞きたいもの、食べたいもの、欲しいものが溢れかえる物欲の総合商社である。

持ち帰ることの出来る量に制限がなければ、出たばかりのボーナスなど吹き飛ぶほどだった。

月に一度くらいは買い物のため帰国できると嬉しいが、それでは財布が空っぽになってしまう。
なにより普段から食べすぎ気味なのに、日本にいるあいだに食べる量はちょっと尋常ではない。

日本買い物ツアーは魅力的だが、懐と健康のためにも帰国は年に1度くらいがよさそうである。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-12-11 01:00 | 日々雑感
<< 寿司への渇望 (大寿司) 水産市場 de デート (第五回) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク