excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
上海で土産を買う
次の月曜日から1週間ほど、急な一時帰国が決まった。

もともと木曜日から私用での帰国予定があったが、会社側に交渉の末、出張扱いを勝ち取った。
月火水と本社で仕事、木金は大阪で私事、土日は東京で友人の結婚式とハードな日程となる。

ハードな日程ではあるものの、やはり10ヶ月ぶりに帰る日本での1週間は楽しみでもあった。

久しぶりの日本で食べたいもの、買いたいもの、会いたい人がたくさんでスケジュールは真っ黒。
ただ、久しぶりに誰かに会うとなったら、できれば用意しておきたいのが上海の土産物であろう。

渡すときを想像しての買い物は楽しいが、これといったもののない上海の土産選びは悩ましい。

静安小亭:クリックで拡大 翔鷹栗子店:クリックで拡大 レスポ(LeSportsac)が並ぶ 真珠城:クリックで拡大

まずは石門一路近くの食料品店(名前失念)で、細切りさつまいもを揚げた菓子を購入する。

中国や上海らしさはあまり感じられないが、素朴ながらも旨いので意外と喜ばれる逸品だろう。
これまでの経験でいえば、中国らしい菓子を買うと物珍しさはあれど失敗することが多いのだ。

そこから久光裏の静安小亭に移動して、バッグや服飾品、ゲームソフトなどの土産を選びたい。

妻は友達用にカシミアのショールや、レスポのバッグ、甥っ子にはゲームソフトを選んでいた。
ぼくはといえば自分用のニット帽、大型のスーツケース、普段使い用のバッグなどを入手。

ローカル色の強い静安小亭だが最初の言い値が安く、思わぬ掘り出し物もあり重宝する場所だ。

コースター:クリックで拡大 トランクとバッグ:クリックで拡大 中国茶:クリックで拡大 子供むけおもちゃ:クリックで拡大

翔鷹栗子店の甘栗も親しい人たちにばら撒くにはちょうどよい土産で、相手からも喜ばれる。

次は虹梅路の真珠城にまで足を伸ばして、小物やアクセサリーなど細々したものを入手しよう。
安カワ・アクセは女性へのお土産に最適だし、ちょっぴり妙だったり中国的な小物も扱う。

また木製の素朴な玩具なども扱っているので、小さなお子様への土産物も手に入る場所だ。

中国茶が好きな相手ならTEAsia天山茶城で、茶葉や茶器類を揃えるのも楽しいものだろう。
ただし初心者に渡す場合は淹れ方も含めて教えないと、持て余されてしまう場合もあるようだ。

なお、あれこれと買い物は楽しいが、持ち帰るのは自分だということを忘れないようにしたい。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-12-09 01:00 | 中国的生活
<< 水産市場 de デート (第五回) 体験! 脊椎反射療法 (人名保... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク