excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
第5回目くらいかにツアー
かつて江南地方には、2本のハサミと8本の足を持つ、夾人虫と呼ばれる虫が棲息していた。

この地方は水害が起き易く、水とともに訪れる夾人虫は稲を喰い、ハサミで人を傷つけたという。
朝廷より派遣された巴解という男は、水害を減らすため陽澄湖付近にて治水工事を敢行した。

ところが夜に現場で火を焚くと、これを見た夾人虫の大軍が集り作業員を次々に虐殺したのだ。

困った巴解は一計を案じ、城のまわりに堀を築き、堀には熱湯を満たし夜を待って火を焚いた。
襲来した夾人虫は作戦通り堀に落ちて煮え死に、その甲羅を割って喰うと大変旨かったという。

以来、夾人虫は勇敢な巴解の足下にいる虫という意味で、蟹と呼ばれるようになったという。

自己紹介タイム:クリックで拡大 ついに登場、山盛りの上海蟹:クリックで拡大 集合写真

上海蟹の産地で知られる陽澄湖に伝わる伝説だが、退治した怪物を喰うところが中国らしい。

そんなおどろおどろしくもユーモラスな伝説を持つ陽澄湖に、週末を利用して蟹退治に訪れた。
旨いものを喰うためなら何処へでもいくぜと頼もしい相棒たち、総勢27名の大所帯である。

貸切りのバスにガイドまでつけて、高速を揺られること1時間くらいで目指す湖へと到着した。

大型バスが多数停まれる大駐車場を取り囲むように、派手なネオンの蟹餐庁がいくつも並ぶ。
一旦店に予約をおこない付近の観光に出かけたが、運転手が道に迷ってグルグル走っただけ。

おかげですっかり腹を空かせた蟹ツアー一行は、目を血走らせながらレストランへ乗り込んだ。

生け簀の中は蟹だらけ:クリックで拡大 生け簀だらけ:クリックで拡大 器用に縛っていく:クリックで拡大 陽澄湖:クリックで拡大

簡単な自己紹介を済ませたあと、土地の料理を楽しんでいると、やがて目当ての蟹が登場した。

サイズとしては前回の海鮮まつりのものと同等程度だが、本場の陽澄湖で喰う蟹は絶品だった。
なにより味噌の量が多く、しかも濃厚であり、ホクホクした卵やネットリした白子もたっぷりである。

我々は言葉を発するのも忘れ、口の周りや手を黄色くしながら、貪るように夾人虫を退治した。

蟹や料理をたらふく食べたあとは近所の蟹売所に移動して、生け簀で蠢く上海蟹を購入しよう。
金色の爪を持つ正真正銘、本物の陽澄湖産の大きなサイズが一対で90元とお値打ち価格だ。

全部含めて、市内で大きめの蟹ひとつ喰うよりも安い蟹ツアー、今後も参加したいものである。

 

-------------------------------------------------
第5回目くらいかにツアー
主催 ちょろ旅行(Special Thanks:きんぐちょろ氏)
開催 2006/11/05
予算 270RMB(バス、ガイド、高速、駐車場、朱家角観光など含む)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-08 23:00 | 街角グルメ
<< 携帯電話機種変更顛末記 げんちゃんの秘密 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク