excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
素材を活かす調理法 (蒸籠工房)
永遠に続くかと思われた厳しい残暑もようやく和らぎ、上海もすっかり秋の装いとなった。

冷たい風が吹くようになると恋しくなるのは暖かい食べ物で、中でも鍋料理は最高のご馳走だ。
年中食べる火鍋も旨いが、やはり日本人としては水炊き、ちゃんこ、寄せ鍋などを嬉しく思う。

一般的な鍋料理は出汁の中で具を煮て食べるが、我が家では蒸し鍋も欠かせぬ調理法だ。

専用の蒸し土鍋、なければ蒸し器の中に肉や魚介、各種野菜を放り込んで一気に蒸し上げる。
素材の旨味がギュッと閉じ込められた食材を、アツアツのうちにぽん酢につけて食らうのだ。

蒸しただけの素材がなぜこんなにも愛おしいのか、プチトマトの旨さには溜め息が出てしまう。

もっちり旨い蒸し春巻:クリックで拡大 さっぱり旨いチンゲン菜:クリックで拡大 店内の様子:クリックで拡大 香りが旨いエビ香草蒸し:クリックで拡大

そんな素材の旨味を活かす調理法に着目したせいろ料理専門店が、嵩山路にある蒸籠工房だ。

新天地から程近い洒落た外観の店舗に入ると、シンプルながら上質な空間造りがなされている。
2階にはバーカウンターも用意されており、本格的な食事だけでなくアルコール類も楽しめる。

メニューはせいろを使った蒸し物がメインで、野菜、肉、海鮮など素材を活かした料理が並ぶ。

もっちりした皮の食感が楽しい蒸し春巻や、ふわりと優しい味の豆腐焼売など創作料理も旨いが
素材の味わいをダイレクトに感じることのできる、蒸し野菜の数々がこの店ではお薦めである。

素材の味を上塗りしないシンプルなタレのみのアスパラや、チンゲン菜は大地の味がするのだ。

シャッキリ旨いアスパラガス:クリックで拡大 すっきりシンプル箸袋:クリックで拡大 ふんわり旨い豆腐焼売:クリックで拡大 ちょっぴり固い紫蘇むすび:クリックで拡大

ジャンルとしては無国籍になるのか、中華や和の技法など様々な手法が取り入れられている。

面白かったのはトマトコロッケで、かなり大きめのコロッケの中にはスライストマトが丸ごと入る。
フレッシュ感を損なわず旨味を活性化させる加熱が絶妙で、酸味の効いた味わいが心地よい。

1皿の量と価格も控えめで、小人数で訪れてもいろいろな料理が楽しめるのもポイントが高い。

食後のスイーツが充実しているのも特徴で、和、洋、中と取り揃えた甘味に思わず目移りする。
ポーションのサイズ、ヘルシーな調理法、そして食後のデザートなど女性ウケ間違いなしだろう。

今月いっぱい有効の割引券も頂けたし、人数を集めて近々再訪してみたいと思う店である。

 

-------------------------------------------------
蒸籠工房
住所 上海市盧湾区嵩山路77号 (淮海中路 x 嵩山路、交差点を南)
営業 11:00~23:00
電話 021-6384-1777
予算 蒸し春巻 20RMB / 蒸しアスパラ 12RMB / トマトコロッケ 15RMB など
交通 地鉄 黄陂南路 徒歩5分 / 公交 嵩山路(109,581,781,932,隧道8線)ほか
言語 中国語 / 日本語(一部)
備考 清算時に次回使える割引券を発行中
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-02 23:00 | 街角グルメ
<< しあわせの味 (Peppes ... 大境路定点観測 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク