excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
栗シーズン到来 (翔鷹栗子店)
10月とは思えないような暑い日が続く上海にも、ようやく冷たい秋風が吹くようになった。

秋の風物詩といえば上海ガニが挙げられるが、もっと庶民的なものは街頭の焼き栗だろう。
9月くらいから見かけた焼き栗屋台も、今では街の至るところでジャラジャラと音を立てる。

天津の甘栗で有名なのは良郷ブランドで、街中の屋台でも良郷を謳っているものが多い。

ただし、これらの大半はニセ物であり、甘味料を使って甘味を増した安物を使っているそうだ。
バッグや服飾だけでなく、上海ガニや甘栗のニセ物まで出まわるのが、どうにもこの国らしい。

店の親父が砂利入りの鍋を混ぜる様は食欲をそそるが、露店のものは避けたほうが賢明だ。

店前は行列が続く:クリックで拡大 量り売り:クリックで拡大 焼き栗装置:クリックで拡大

それでは我が家の栗はどこで入手するかといえば、黄浦区にある上海翔鷹栗子店を挙げる。

こちらは屋台ではなく正式に店舗を構えているが、春夏のあいだは営業しない季節限定店だ。
地元庶民にも人気の店で、このシーズンになるといつも、店舗前には長い行列が続いている。

こちらでは混ぜ物などせずにじっくりとローストして、天然の甘味を引き出した良質の栗を扱う。

販売時に悪い栗がまぎれ込んでいると、選別係を老板がどなり散らすなど、こだわりも感じる。
焼きたてアツアツの栗を袋に入れてもらうと、自宅まで待ちきれずに道端で味見したくなる。

日本のものよりもホックリと自然な甘さの栗を頬張れば、また秋が来たんだなと実感するのだ。

 

-------------------------------------------------
上海翔鷹栗子店 雲南南路専売店
住所 上海市黄浦区淮海東路50号(雲南南路 x 淮海東路、交差点を東)
営業 不明(季節限定オープン)
電話 不明
予算 寧国産(小)5.8RMB / 寧国産(大) 6.8RMB / 天津産 11.8RMB(いずれも500g)
交通 公交 淮海東路(42,783,945,980路)ほか
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-10-24 23:00 | 街角グルメ
<< 散財にご用心 (天山茶城) 半額のススメ (燈屋) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク