excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
老房子で上海料理を食す (福一零三九)
自宅からほど近い位置にオープンした福一零三九は、まるで隠れ家のような上海料理の店だ。

目印もないまま愚園路から細い路地に入っていくと、やがてライトアップされた老房子が見える。
1902年に建てられたというフランス式の洋館は、時の流れが香るとても洒落た空間であった。

服務員に案内されたのは小さなホール状のフロアで、アンティークな雰囲気の家具が並ぶ。

メニューは一般的な上海料理が多いが、オーダーは1人前単位で行うことができる皿も多い。
慣れない中華だと一皿の量が判りにくいものだが、ここなら人数にあわせてオーダー可能だ。

もちろん大皿料理もあるので皆でつつくもよし、小皿をテーブルいっぱい並べるのもよいだろう。

ライトアップされた老房子:クリックで拡大 ライトアップされた老房子:クリックで拡大 酔っぱらい鶏はかき氷付き:クリックで拡大 酔っぱらい鶏はかき氷付き:クリックで拡大

黄酒鶏の上にかき氷を乗せた冰鎮黄酒鶏は、食感のコントラストが面白いさっぱりした逸品。

さっそく撮影を行なっていたら、店内および料理の撮影は遠慮下さいと服務員に注意された。
このあとに続く料理の数々を写真で紹介できぬのは残念だが、食べることに専念することに。

涼拌豆腐は1人前ずつ小皿に配され、まるで京懐石のような可愛らしい印象を持つ一皿だった。

蒸したての餅で包んで食べる回鍋肉はピリ辛で、大好物の芥蘭が置いてあったのも嬉しい。
ただ、全体的に塩気が強すぎると感じる料理が多く、値段を考えると大満足とはいえなかった。

もう少し驚きと感動を得られるディナーを期待していただけに、少し残念な結果となった店だ。

 

-------------------------------------------------
福一零三九
住所 上海市長寧区愚園路1039号 (愚園路 × 江蘇路、交差点を西)
電話 021-5237-1878
予算 328RMB(2人前)
交通 地鉄2号 江蘇路4号口 / 公交 江蘇路(20,330,825,921,939路)ほか
言語 中国語 / 英語
備考 店内および料理は撮影禁止
網址 http://www.fu1039.com/
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-10-13 23:00 | 街角グルメ
<< プーケットの高機動屋台 庶民たちの上海蟹 (復茂小龍蝦) >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク