excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
エンターテインメントとしての花火
花火といえば夏の風物詩、そう感じるのは我々日本人だけなのだろうか。

ここ上海では、引越しや開店などの慶事には、年中いつでも爆竹や打ち上げ花火が鳴り響く。
ピークは春節前後であるから、彼らにとっての花火は旧正月を象徴するものなのであろうか。

初めは物珍しい爆竹も、昼夜を問わずに年中バンバンやられると、やがては辟易としてくる。

以前は花火の音がすればベランダまで駆け寄って、自宅から見られる花火を喜んだものだが
最近は窓の外から音が響いてきても、またやってるよと思うばかりで、わざわざ覗かなくなった。

個人で上げるにしては大きいが、単純な花火が散発的に上がる様はあまり鑑賞向きではない。

上海国際音楽烟花節くKata Beach:クリックで拡大 上海国際音楽烟花節:クリックで拡大 上海国際音楽烟花節:クリックで拡大

そんな普段の花火とはひと味違う、国際的な花火の催しが開催されると聞いて浦東を訪れた。

上海国際音楽烟花節は毎年9月30日、10月3日、6日に行われる大会で今年で7度目となる。
毎年、数ヶ国の招待国を招き、初秋の夜空に音と光の織り成すアートを描き出しているという。

今年はイタリア、ニュージーランド、フランスが招待され、これに中国を加えたプログラムとなる。

30日はイタリア、3日がニュージーランド、6日がフランスで、それぞれの前半部は中国だった。
ぼくらはイタリアの前売券を押さえ、今にも降り出しそうな曇り空を気にしながら会場入りした。

中国人にとって安くない金額だが指定席はほぼ満席で、立ち見客も含め場内は大混雑だった。

上海国際音楽烟花節:クリックで拡大 上海国際音楽烟花節:クリックで拡大 上海国際音楽烟花節:クリックで拡大 上海国際音楽烟花節:クリックで拡大

開会宣言後に国家斉唱が行われたのには苦笑を禁じ得ないが、その後は終始興奮しどおしだ。

コンピュータ制御で次々に打ち上がる花火は、音楽に完全にシンクロしており素晴らしかった。
まるで上質なミュージカルを見るように光が舞い、左右に揺れ、火柱が吹き上がって行くのだ。

中国の花火は前座レベル、イタリアこそが見どころだとの予想は完全に覆されることとなった。

単発を取ってみた場合の花火そのものの美しさは、おそらく日本が世界一ではないかと思う。
だが、音と光の競演であるエンターテインメントとしての花火では、未だ後進国かもしれない。

続くイタリアも素晴らしく、降り出した雨も気にならぬほど大迫力のショーを楽しんだのだった。

 

-------------------------------------------------
仁恒の夜 - 第七届上海国際音楽烟花節
開場 上海市浦東新区錦綉路1001号 世紀公園内特設開場
日時 2006/9/30、10/3、10/6 18:00開場 19:30 開演
票价 600, 200, 160, 70RMB
備考 30日はイタリア、10/3はニュージーランド、10/6はフランス
網址 http://www.fireworks.sh.cn/
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-10-10 23:00 | 観光情報
<< カレー御殿へようこそ (Buk... プーケットファンタシー >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク