excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
上海パン事情 (ベーカリー木村)
上海で食べるパンは不味い、というのは少しずつ過去の事例となりつつあるようだ。

もちろんローカル系のパンはまだまだ、妙にぱさついていたり生地自体が変に甘いものが多いが
外資系パン屋が続々と進出を続けており、こちらでは我々日本人の口にあうパンが手に入る。

例えば静安寺の久光百貨店地下にあるヤマザキは、日系のパン屋として連日賑わいをみせる。

興味深く感じるのは、多くの買い物客に占める中国人たちの割り合いが、想像以上に高いこと。
ローカル店の価格に比べて高価ながら、それでも日式を選ぶ現地人が確実に増えているのだ。

これはつまり現地人たちもよりよい品を求めていることを指し、今後業界の成長が見込まれる。

ベーカリー木村:クリックで拡大 ベーカリー木村:クリックで拡大 ベーカリー木村:クリックで拡大

永源路沿いに位置するベーカリー木村も、上海のパン業界を牽引できる日式パン屋のひとつだ。

場所柄か閑散とした雰囲気の漂うことが多いものの、口コミで着実に客数を増やしているようだ。
特別旨いというほどではないものの、我々日本人が安心して食べられるパンを提供している。

中国人の客らもちらほら見かけることから、現地の人たちからも支持されている様子が伺える。

我が妻とその友人たちに人気を博しているのが、ここのオリジナルメニューの羽二重あんぱん。
あんぱんの中に柔らかな羽二重もちが入っており、パンと餅の不思議な取り合わせが面白い。

その他のメニューもハズレがなく、今後の成長が楽しみな店のひとつとして注目している。

 

-------------------------------------------------
ベーカリー木村 / 木村面包
住所 上海市静安区南京西路2068号 協和広場 東1号 (鎮寧路 x 永源路、交差点を東)
営業 7:00~21:00
電話 021-6249-9892
交通 公交 愚園路(148路)、鎮寧路(20,138,330,825,921路)ほか
価格 羽二重あんぱん 6RMB / アップルパイ 8RMB / ミニクロワッサン 5RMB
言語 日本語 / 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-09-15 23:00 | 街角グルメ
<< わたしを中華に連れてって (夏味館) アフタヌーンティーは屋上で (... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク