excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
贅沢な悩み (Da Marco)
基本的には同じ店にはほとんど行かない我が家でも、いくつかの行きつけの料理屋がある。

ブログを通じて出来るだけ多くの店を紹介したいとの使命を帯びて、食べ歩いてはいるものの
やはり本当に気に入った店には何度も行きたいし、贔屓にしたいと感じるのが人情であろう。

Da Marco はそんな行きつけの飲食店のひとつで、近所ということもあって度々利用している。

他にも旨いイタリアンがあるのではと、あちらこちらを訪れてはみるものの納得行く店は少ない。
もちろんぼくが食べ歩いた数などたかが知れているが、結局はこの店に戻ってきてしまうのだ。

いつ来ても、何をオーダーしても安心していられる店というのは、上海ではとても貴重だと思う。

Da Marco:クリックで拡大 Da Marco:クリックで拡大 Da Marco:クリックで拡大 Da Marco:クリックで拡大

そんな Marco の中でもおすすめの逸品は、魚介の旨味が染み込んだシーフードリゾットだ。

パスタでもそうだが柔らか目に仕上げがちな中国で、芯の残るアルデンテなリゾットが嬉しい。
ふわりと香るバターと魚介エキスを吸ったごはんが、口中でプチプチ潰れる食感は最高だ。

イイダコとトマトのリングイネも絶妙な茹で加減であり、酸味の残るトマトソースが絶品だった。

唯一の問題点はそのボリュームで、妻とふたりでは前菜やデザートまではオーダーできない。
次こそはサラダやデザートも欲しいと思いつつ、残すのが嫌なので2品程度となってしまう。

次回はぜひ賛同者を募って、大勢で押し掛けてあれこれ食べてみたいなと思わせる店だ。

 

-------------------------------------------------
Da Marco / 大馬可意大利餐庁
住所 上海市長寧区東渚安浜路103号 維景酒店公寓1F (東渚安浜路 x 鎮寧路)
営業 12:00~23:00
電話 021-6210-4495
交通 地鉄2号 江蘇路 / 公共バス 愚園路(148路) 鎮寧路(01,71,127,202路)ほか
言語 英語 / 中国語 / イタリア語?
備考 雁蕩路62号(x 淮海中路)に支店あり / 夜間は予約必須
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-09-08 23:00 | 街角グルメ
<< 水産市場 de デート (第三回) 小龍包の達人たち (南翔小龍包) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク