excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
小龍包の達人たち (南翔小龍包)
大阪に住んでいたころ、自宅近くになかなか旨い小龍包を喰わせる店があった。

その店の貼り紙によると上海のナントカ三兄弟の下で修行した、本場仕込みの小龍包とある。
当時は上海に小龍包の達人がいて、そこで修行してきたのだなと素直に感心したものだった。

ところが実際に上海で暮らし始めたが、そのナントカ三兄弟なる人物の噂は聞いたことがない。

いったい彼はどこの誰のもとで修行してきたのか、そもそも本当に上海で修行したのだろうか。
ぼくのように感心する人間もいるくらいだし、宣伝効果を狙ったでっち上げだったとすら思える。

どなたか小龍包で有名な、上海のナントカ三兄弟の噂を聞いたことがある人は御一報ください。

南翔小龍包:クリックで拡大 南翔小龍包:クリックで拡大 南翔小龍包:クリックで拡大

さて、ナントカ三兄弟の存在は定かではないが、上海近郊の南翔が本場なのは間違いない。

友人のKさんから、本場の南翔小龍包をおすそ分けとして頂いたのでさっそく自宅で調理する。
すでに餡を包んだ包子が無造作に入っているだけなので、蒸し上げるだけですぐ喰えるのだ。

蒸し時間は5分とされているが、長すぎると底が破けるとのアドバイスを受け4分ほど蒸す。

火は通っているようなので引き上げてみるが、水を吸ったキッチンペーパーに張りついてNG。
蒸し時間や底に敷く素材をいろいろ変えてみるが、なかなか巧く仕上げることが出来なかった。

かくなる上は伝説のナントカ三兄弟に弟子入りして、蒸し方の極意を学ぶしかなさそうである。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-09-07 23:00 | 街角グルメ
<< 贅沢な悩み (Da Marco) ながら食事の功罪 (BARRELS) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク