excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
想い出の味 (海鮮小町)
かつて愛車の GSX400S KATANA を駆って、日本各地をあてもなく旅したことがある。

マップとシュラフを道連れにして、ろくなスケジュールも立てずに風の吹くまま、気の向くままに。
右手に綺麗な景色が見えればそちらへ曲がり、旨そうな店や名産品を見つけては立ち寄った。

旅のさなかで多くの人と出会い、多くの景色を見、多くの旨いものを食らいながら走り続けた。

中でも想い出深いのは豪雨の長崎島原で、夏とは思えぬ寒空の下たどり着いた小さな食堂だ。
レインコート装備とはいえ冷え切ったぼくを見かねた店の女将が、自宅の風呂を勧めてくれた。

すっかり暖まって人心地ついてから馳走になった、島原うどんのなんと旨かったことだろうか。

海鮮小町:クリックで拡大 海鮮小町:クリックで拡大 海鮮小町:クリックで拡大 海鮮小町:クリックで拡大

そんな想い出の島原うどんを喰わす店が、ここ上海にもオープンしたと聞いてさっそく訪れた。

島原うどんだけでなく、島原そうめんや長崎ちゃんぽんなどの麺類が充実しているらしいので
店のオーナー氏はてっきり長崎人かと思っていたのだが、そのじつは新潟出身者で驚いた。

なかなか鮮度のよい海鮮を揃えているので、長崎鮮魚市場との繋がりがあるのかもしれない。

もっとも仕入先やオーナーの出身地がどこだろうと、旨いものを喰わせてくれるならそれでいい。
料理長の前歴は技量を量る目安にはなるが、肝心なのは今の腕前ではないかとも思うのだ。

今回は初めての店なので、お薦め品を網羅しているであろう250元のコースをオーダーした。

海鮮小町:クリックで拡大 海鮮小町:クリックで拡大 海鮮小町:クリックで拡大 海鮮小町:クリックで拡大

上海一の海鮮と謳うだけあって、造りはなかなかよいところを取り揃えているようだった。

脂の乗った鱈の焼き物も旨かったし、タコやしめ鯖をあしらった酢の物も染み入る味わいだ。
炊合せはちょっと不思議な味で目を白黒させたものの、他はどれもなかなかに旨かった。

とくに酒粕などを合せた特製味噌で作るどて焼きは絶品で、内臓嫌いの妻もパク付いていた。

コースの締めは豊富な麺類やごはんセットなどからセレクトでき、島原うどんをオーダーする。
稲庭うどんを思わせるツルツルとした喉越しと、細麺とは思えぬコシはあの日の味であった。

全体にボリューム不足感は否めぬが、豊富な地酒とともに楽しむにはちょうどかもしれない。

 

-------------------------------------------------
海鮮小町
住所 上海市長寧区虹梅路3717弄26号 真珠城1F (虹梅路 x 延安西路、交差点を南)
営業 11:30~14:30 / 17:00~23:00 (日曜のみ11:30~23:00)
電話 021-5422-4871
予算 小町コース 150RMB / たくみコース 250RMB / 夕暮れセット 88RMB
言語 日本語 / 中国語
備考 お得なランチサービスもあり / 店の位置は判りにくい(真珠城左手奥へ)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-09-03 23:00 | 街角グルメ
<< 日中の掛け橋、東京へ行く 誕生会と鶏対決 (よっちゃんB... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク