excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
匠の技を楽しむ (河南拉面)
鍛えぬかれた職人の技を目にするとき、我々は奇跡を目にしたような驚きを禁じ得ない。

ナポリでカメオ職人の工房を見学させて貰ったのだが、その技術は匠の技と呼ぶに相応しい。
ブリーノと呼ばれるノミで貝殻を掘っていくのだが、その様はまるで精密機械のようであった。

完成した作品を手に取ると、これが人間の指先から生み出されたとは俄に信じがたかった。

京で見た和菓子職人の技もまた素晴らしく、彼らの手が材料に触れると芸術品へと変わる。
無骨な職人の手から生み出されたとは思えない、何とも可愛らしい菓子が並べられていく。

完成品はもとより、その過程で披露される卓越した技術は、人を感動させる力を持っていた。

河南拉面:クリックで拡大 河南拉面:クリックで拡大 河南拉面:クリックで拡大

そんな匠の技を間近に見てみたいと思うなら、街の各所にある河南拉面を訪れてみよう。

拉面を注文すると、その場で麺打ちが始まるのだが、その技術は街の大衆店とは思えない。
塊の生地を台に打ちつけながら伸ばしていくと、一本が二本、二本が四本と麺が増えていく。

始めは太かった麺も、細く長く引き伸ばされ、やがては誰もが見たことのある拉面となる。

この麺を強火でサッと茹でて、カレー風味の牛肉スープとあわせて具材を散らせば完成だ。
意外とサッパリしたスープと香菜の取り合わせがヤミツキ必至で、定期的に食べたくなる。

目でも楽しめ、舌でも楽しめる職人の技を求めて、ぜひ一度訪れてみては如何だろうか?

 

-------------------------------------------------
河南拉面
住所 上海市黄浦区広西南路36号 (延安東路 x 広西南路、交差点を南)
営業 24時間
交通 公交 浙江中路(01,202,311,574路、申陸、隧道3,6、新川)ほか
予算 牛肉面 3.5RMB~ / 刀削面 3.5RMB~
言語 中国語
備考 手打ち麺や刀削麺などのパフォーマンスが楽しめます
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-24 23:00 | 街角グルメ
<< 変わり行くもの、変わらぬもの 出会いの潤滑油 (8 bala... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク