excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
鶏対決の行方 (小紹興)
振鼎鶏の蒸し鶏に関する記事に対し、多数の方より小紹興のほうが旨いとの指摘があった。

よっちゃんに至っては連動する記事を書いてまで、小紹興白斬鶏のよさをアピールしてきた。
そこまで皆が薦めるからには、かなり旨いだろうと確信したぼくは、さっそく現地を訪れた。

小紹興は国営時代から続く老舗のレストランで、看板メニューの白斬鶏は内外でも有名だ。

白斬鶏は正しくは蒸し鶏ではなく、三黄鶏という地鶏をボイルしたもので茹で加減がポイント。
肉には完全に火が通っているが、骨髄からはまだ血が滴るくらいの絶妙さが要求される。

鶏インフルエンザ流行以来、茹で過ぎで味が落ちたと聞いていたが、店内は大混雑だった。

小紹興:クリックで拡大 小紹興:クリックで拡大 小紹興:クリックで拡大

入り口近くのカウンターで食券を買い、白斬鶏専門のカウンターにてタレとともに受け取る。

表面に仕上げの落花生油を塗られたぶつ切りの鶏は、見るからにジューシーで食欲をそそる。
タレがふたつ付属していたが、どちらも同じ味なので複数人で食べるのが一般的なのだろう。

まずはタレを付けずにひと切れ摘まみ上げて、骨を選り分けるようにゆっくり咀嚼していく。

プルプルと震える鶏皮が口蓋を優しく愛撫し、このまま口中で転がし続けたい気持ちになる。
柔らかな肉に牙を突きたてると、そこから鶏の旨味がほとばしり口福が身体を満たすのだ。

振鼎鶏とどちらが旨いのか判じがたいと感じたものの、完食するころには結果は決まっていた。

以前食べた振鼎鶏の蒸し鶏は、500グラムを完食した時点でもう少し欲しいと感じたものの
小紹興の白斬鶏は後半になってかなり飽きを感じてしまい、追加したいとは思わなかった。

鶏そのものの味がどうこうではなく、喉の渇きを誘うかなり濃い目のタレが勝敗を分けたのだ。

もっとも今回の結果はその日の体調や気候、さらには鶏の個体差にも左右されるものであり
正確に判じようと思えば、各店で打包して貰いふたつ並べて食べ比べねばならないのだろう。

よって今回の結論は、どちらも非常に旨い鶏であり、甲乙つけがたいとまとめさせていただく。

 

-------------------------------------------------
小紹興大酒店
住所 上海市黄浦区雲南路118号 (雲南南路 x 寧海中路、交差点を南)
営業 6:30~22:30(1F) / 10:30~14:30、16:45~21:30(2~4F)
電話 021-6373-2890
交通 公交 浙江中路(01,202,311,574路、申陸、隧道3,6、新川)ほか
予算 白斬鶏 23.8RMB(1斤) / 葱油拌面 2.5RMB
言語 中国語
備考 フロアにより値段が違う(白斬鶏 23.8 → 60RMB)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-22 23:00 | 街角グルメ
<< 出会いの潤滑油 (8 bala... 9月度の海鮮まつり (告知) >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク