excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
質の低下 (和屋)
暑い夏、いつも食べたくなるのは、そうめんでも冷やし中華でもなく、讃岐の生醤油うどんだ。

大きな寸胴にたっぷりの湯を沸かし、讃岐から取り寄せたこだわりのうどんを放り込む。
絶妙なゆで加減を見極めてザルにあけ、冷たいこおり水で手早く麺を引き締めてやる。

刻みネギ、すり胡麻、大根おろし、スダチ汁を配し、最後に生醤油をまわしかけて完成だ。

親の敵に対するような勢いでツルツルと滑らかなうどんをすすり込み、そっと歯を立てる。
モチモチとコシのあるうどんは歯に心地よい抵抗を示したのち、ぶっつりと潔く切れる。

数度の咀嚼を経てグイグイと飲み込めば、日本人に生まれた喜びが全身を満たすのだ。

和屋:クリックで拡大 和屋:クリックで拡大 和屋:クリックで拡大

ところが上海では満足行くうどんも手に入らなければ、旨いうどんを喰わせる店も知らない。

仕方なく加ト吉の冷凍うどんに甘んじていたところ、旨い店があるとの情報を手に入れた。
何人かが別々にブログに書いていたが、総じて上海ではなかなかのレベルであるらしい。

西蔵路沿いの判りにくい入り口から入ると、殺風景な店内は新品の匂いに満ちていた。

うどんは12元から、天ぷらやおでんのつく定食も30元以下とお値段はかなり低価格だ。
ただ、味付けはともかく、うどんにコシがない上に茹で過ぎで、正直話にならなかった。

これは憶測だが、先にブログで紹介した人たちが食べたときには、もっと旨かったはずだ。

好みの問題もあるだろうが、ここまで酷いものが出てくるというのは質の低下が考えられる。
開店当初は日本人がいて旨かった店も、中国人に任せて質が低下するのはよくある話だ。

彼らも悪気があったわけでなく、現地の好みにあわせて柔らかくしただけかもしれない。

国が違えば当たり前の食材が手に入らなかったり、スタッフの持つ味覚や好みも違ってくる。
海外で飲食店を経営することの難しさを、まざまざと見せつけられたような気がした店だ。

 

-------------------------------------------------
讃岐うどん 和屋 淮海路店
住所 上海市盧湾区淮海中路1号 柳林大厦2F (海中路 x 西蔵南路、交差点を南)
電話 021-6385-6210
交通 地鉄 黄陂南路 徒歩7分 / 公交 西蔵南路(911,920,932,945路)ほか
予算 天ぷら定食 22RMB / おでん定食 22RMB
言語 日本語 / 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-18 23:00 | 街角グルメ
<< 上げ底に驚く (スープカリー ... 災いを転じて福となす (Tha... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク