excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
感動の多い料理店 (夏味館)
それを口に含んだ瞬間、ぼくはハンマーで頭を殴られたような強い衝撃を受けた。

飴色に染まる白身部分は樹脂のような光沢を帯び、見た目からは固そうな印象を与える。
濃厚な卵黄が縦にふたつ並び、このたまごがただの燻製ではないと主張しているようだ。

傾ければ流れそうな黄味をこぼさないよう、慎重につまみ上げて、ひとくちに放り込む。

フワリと漂うスモーキーフレーバーを鼻孔の奥に感じながら、ゆっくりと噛み締めていくと
思ったよりも柔らかな白身の堤防を越え、トロリとした濃厚な黄味が口中に溢れだす。

その香りは滋味深く、舌にまとわりつくような妙味が味蕾の上に大輪の花を咲かせるのだ。

夏味館:クリックで拡大 夏味館:クリックで拡大 夏味館:クリックで拡大 夏味館:クリックで拡大

殺人仲間のRさんに教えて貰った夏味館は、市内に2店舗を構える上海料理のレストランだ。

シノワズリ調のシェードを通した柔らかな光に包まれる店内は、モダンクラシックな空間。
上品で落ち着いた調度品の中に、ちょっとした遊び心が見え隠れしていて好感が持てる。

半端な時間に訪れたせいか店内で昼寝する店員がいるのは愛敬だが、接客自体は悪くない。

休むべき服務員はしっかり休みつつ、ぼくらの座るテーブルのフォローは疎かにはならない。
呼べばすぐに駆け付けてくれるし、注文内容についても適切なアドバイスを与えてくれた。

中華系ではよほどの高級店でも疎略になりがちな接客の基本が、ここでは体現されていた。

夏味館:クリックで拡大 夏味館:クリックで拡大 夏味館:クリックで拡大

優れていたのは接客ばかりでなく、味に関しても自信を持って薦められるものばかりだ。

冷菜の燻製たまごはもとより、興味本位でオーダーしたヘチマとキノコ類の炒め物も旨い。
奇抜さで驚かされることは多々あるのだが、その旨さにびっくりする経験はそう多くない。

中華では多用される化学調味料も、この店では不使用を謳うこだわりがまた嬉しかった。

前菜からデザートまで6品、すべてに於いてここまで高い満足度を得られた店も珍しい。
先に紹介した冷菜の燻製たまごだけでも、わざわざ食べに行く価値があると思えた。

アテンドや知人との会食など積極的に利用して、この驚きと感動を分かち合いたい店だ。

 

-------------------------------------------------
夏味館
住所 上海市長寧区遵義路100号 虹橋上海城4F (遵義路 x 紫雲路)
営業 11:00~22:30 (要確認)
電話 021-6237-0048
交通 公交 遵義路仙霞路(72,88,808路)ほか
予算 燻製たまご 8RMB / 農家紅焼肉 48RMB / 蟹粉豆腐 42RMB / 蟹粉小龍包 28RMB
言語 中国語(メニューには日本語、英語表記あり)
備考 化学調味料未使用
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-13 23:00 | 街角グルメ
<< あご、外れようとも (blue... はじめてだけど、はじめてじゃない >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク