excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
素材の力と匠の技 (串匠)
ここ何十年かで野菜の味はずいぶんと落ちてしまったように思う。

かつて祖父の畑で栽培していた野菜たちは、家で食べる為に育てた無農薬有機栽培で
ところどころを虫が喰い見た目は悪いが、素材の力を感じさせる深い旨味を持っていた。

キャベツの芯の部分には野菜本来が持つ甘味があって、生のまま齧るのが大好きだった。

ところが最近のキャベツの芯を生で齧ると、苦味にも似たえぐみが広がり心底がっかりする。
土がよくないのもあるが、大きな原因は多量に使用される農薬に依る場合がほとんどだ。

害虫を殺す薬が野菜によいハズもなく、そんなストレスがえぐみとして表面化するのだ。

串匠:クリックで拡大 串匠:クリックで拡大 串匠:クリックで拡大 串匠:クリックで拡大

串匠は7月にオープンしたばかりの店だが、すでに多くのリピーターがいる人気店だ。

総ガラス張りの開放的な入り口から中に入ると、木目と黒を基調とした落ち着いた店内。
調理場を一望できる大きめのカウンターがあったので、迷わず焼き場前を陣取った。

細かい作業まで見渡せるが、煙除けガラスのせいで調理人と対話できないのが難点だ。

つき出しには大きくざく切りされたキャベツが生のまま供され、自信のほどがうかがえる。
ベストではないものの、農薬天国で手に入るキャベツとしてはかなり旨い部類に入る。

特製の味噌ダレや塩もよいが、生のままバリバリ喰えるのは上海ではかなり貴重だろう。

串匠:クリックで拡大 串匠:クリックで拡大 串匠:クリックで拡大

店主がこだわりを持って見つけてきたであろう食材は、キャベツばかりではなかった。

炭火で丁寧に焙られた鶏は、噛み締めればブロイラーには出せない旨味がほとばしる。
1杯250元はうかつに手が出ぬが、もはや幻の感がある森伊蔵なども用意されていた。

全体的に価格設定は高めだが、割高に感じさせぬ食材と、それを活かす技術がある。

今回はあまり腹が減っていなかったこともあって、ごく一部のメニューしか食せなかったが
それでもまた来ようと思わせるだけの料理が並び、リピーターの多さを納得させられた。

やや味付けが濃い嫌いもあるが、酒飲みにはそこがまた堪えられないのではなかろうか。

 

-------------------------------------------------
串匠
住所 上海市長寧区婁山関路888号101室(婁山関路 x 雲霧山路、交差点付近)
営業 17:30~03:00(日曜は24:00まで)
電話 021-6228-3337(渡邊)
言語 日本語 / 中国語
席数 60席
備考 メニューによって内容が微妙に違うので要注意
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-09 23:00 | 街角グルメ
<< 襄陽を継ぐもの (鳳翔服飾礼品広場) 経営者は誰だ (丸屋珈琲) >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク