excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
経営者は誰だ (丸屋珈琲)
上海では日本語の名前が付いていても、日本人の手によるものとは限らないようだ。

商品に日本語が入っていると高級感が増すとの理由で、意味不明の文が記載されていたり
店舗にしても、かつては日本人経営だった店が、中国人に乗っとられてしまう事例も多い。

和食の店だと思って入ったら、得体の知れない日本風料理を食べさせられたりするのだ。

丸屋珈琲:クリックで拡大 丸屋珈琲:クリックで拡大 丸屋珈琲:クリックで拡大 丸屋珈琲:クリックで拡大

近所にある丸屋珈琲という名の喫茶店も、経営者が日本人かどうか判らない店だった。

外観の電飾のセンスなどを見る限り、台湾人辺りが経営しているようにも思えるのだが
日本語フリーペーパーに広告を載せている辺り、やはり日本人かもしれないとも思える。

店内はゆったりとしたスペースが取られ、落ち着いたインテリアでまとめられている。

接客態度はかなり教育されているようで、日本でも見られないほどの丁寧なものだった。
黙っていてもお冷やが出てくるなど日本的サービスだが、どうも経営者は外国人らしい。

おそらく日本の喫茶店を参考にして、台湾人辺りが作ったのではないかと思われた。

肝心のコーヒーはサイフォン式の抽出によるもので、不味くはないが特別旨くもなかった。
自宅から徒歩圏内であることを考えると、家に戻って自分で淹れたほうがよさそうである。

 

-------------------------------------------------
丸屋珈琲
住所 上海市長寧区江蘇路369号 兆豐世貿大厦1F(江蘇路 x 愚園路、交差点を南)
電話 021-5240-1011
予算 丸屋珈琲 28RMB / ブルーマウンテン 98RMB / 珈琲フロート 30RMB
交通 地鉄2号 江蘇路 徒歩1分 / 公交 江蘇路(20,330,825,921,939路)ほか
備考 簡単なつまみとカクテル、フルーツなどのビュッフェあり
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-08 23:00 | 街角グルメ
<< 素材の力と匠の技 (串匠) 殺人ゲームへの招待 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク