excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
殺人ゲームへの招待
携帯に『私たちの殺人ゲームに招待します』と、一通のショートメッセージが舞込んできた。

絶海の孤島、もしくは深い森の中に佇む洋館に集められた、一癖も二癖もある男女たち。
主催者不明のパーティが催された翌朝、参加者のひとりが死体となって発見される。

ひとりまたひとりと犠牲者が増えるに従い、人々は疑心暗鬼の気持ちにとらわれていく。

まったく接点がないと思われていた男女らを結びつける、過去の意外な事件とは何なのか。
そして、偶然この場に居合わせた探偵は、事の真相を解き明かすことが出来るのだろうか。

古典的ミステリーの愛好家なら、そんなストーリーを思い浮かべるようなメッセージだった。

上茶新概念茶坊 上茶新概念茶坊:クリックで拡大 上茶新概念茶坊:

もちろん、そんな物騒な誘いではないが、説明もなかったのでつい想像を逞しくしてしまう。

殺人ゲームとは、中国のホワイトカラー層を中心に流行っている心理ゲームの一種のことで
統計によれば国内の愛好者数は100万を越え、専門の殺人カフェなる場所まであるらしい。

今回ぼくが誘われたのがこれで、今の今までこのようなゲームの存在すら知らなかった。

無数のローカルルールが存在するが、プレーヤらは裁判官、警官、殺人者、市民に分かれ
殺人と犯人探しをくり返し、警察が全滅すれば犯人の勝ち、その逆なら警察の勝ちとなる。

ルールは単純だが、嘘と欺瞞、権謀術数を駆使する必要があり、駆け引きの面白さがある。

上茶新概念茶坊:クリックで拡大 上茶新概念茶坊:クリックで拡大 上茶新概念茶坊:クリックで拡大 上茶新概念茶坊:クリックで拡大

半数近くは未経験者かつ初対面同士なので、始めは試行錯誤しながらのプレーであった。

だが、お互いのことが判り始めゲームにも慣れてくると、俄然と楽しくなってくるものだった。
鋭い観察眼から導かれた答えにアッと驚いたり、思わぬ人が演技派だったりで興味深い。

4時間近くゲームをくり返し、その後も夜遅くまでおしゃべりしながら互いの交流を深めた。

はじめは何をする為に呼ばれたのか、そもそもなぜぼくなのかも判らぬ集りであったが
結果的には面白いゲームに参加でき、新たな友人にも恵まれたので大満足であった。

殺人現場にて培われた友情なんてのも、なかなか面白いのではないだろうか。

 

-------------------------------------------------
上茶新概念茶坊
住所 上海市長寧区古北路1078号3F (古北路 x 黄金城道、交差点付近)
電話 021-6270-5508
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-07 23:00 | 交流
<< 経営者は誰だ (丸屋珈琲) 水産市場で会いましょう >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク