excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
天津の点心 (狗不理包子)
天津へ行って狗不理包子を食べなければ、天津に来たことにはならないのだそうだ。

天津は通過したのみなので、行ったことにならなくてもまったく問題ないのではあるが
そんなに旨いものならば、いちど喰っておかなければ食いしん坊の名折れだろう。

北京で食べるのもどうかとは思うが、天津の名点である狗不理包子を食してみた。

狗不理:クリックで拡大 狗不理:クリックで拡大 狗不理:クリックで拡大 狗不理:クリックで拡大

狗とは中国語で犬のことを表わすが、だからといって犬肉を使っているわけではない。

かつて狗子と字(あざな)される包子売りがおり、評判が評判を呼び大繁盛となった。
お陰で狗子は大忙しで、客とろくに会話を交わすこともできなかったのだそうだ。

客たちは狗子は包子売りに精を出し、それ以外には構わない(不理)と噂したのが原点。

嘘か本当かは判らない話しだが、それからも紆余曲折があり狗不理包子は天津を代表する
名点となり、全国に80近いチェーンを持ち、日米韓やシンガポールにも関連店を持つ。

そんな狗不理の包子は、小龍包と見紛うような可愛らしいサイズで蒸篭の中に並んでいる。

酢を付けて口中にそのまま放り込み、熱さで火傷しそうになるのを堪えて咀嚼すれば
中からは肉の旨味が溶けだしたアツアツのスープが溢れだし、思わず笑顔が零れる。

個人的には小龍包のほうが好きではあるものの、機会があればまた食してみたいものだ。

 

-------------------------------------------------
狗不理 八達嶺店
交通 北京北駅より火車で2時間 八達嶺下車 / 市内徳勝門より919路バスで1時間半
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-07-13 23:00 | 街角グルメ
<< 日中の掛け橋 (華日倶楽部) 価格表示の問題点 (無印良品) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク