excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
郊外のゴーストタウン (老北京)
古い街並みや異国の都市を再現した類のテーマパークが好きだ。

異国の街であればまがい物よりも、実際にその都市を旅したほうが楽しいだろうが
失われてしまった時代の街などは、行こうと思っても実際に行けるものではない。

そんな簡単には行けない場所を、気軽に体験できるのがこれらのテーマパークなのだ。

老北京:クリックで拡大 老北京:クリックで拡大 老北京:クリックで拡大

長城観光が思いのほか早く終わったので、ついでに付近を観光することにした。

特にあてがあるわけでもないので、駐車場にたむろする白タクを捕まえて案内させる。
明十三陵なる史跡が、この辺りでは長城に次ぐ見どころと聞き、そこへと向かわせた。

ところが移動の最中に、運転手氏が老北京風情園を知っているかと切り出す。

聞いたこともない観光地だが、明や清時代の建物を再現した体験型テーマパークで
老北京の風情を気軽に楽しむことができる、辺りでも人気のスポットなのだそうだ。

料金は一緒でよいというし、せっかくなのでそこへも立ち寄って貰うことにした。

老北京:クリックで拡大 老北京:クリックで拡大 老北京:クリックで拡大 老北京:クリックで拡大

やたらと広い施設内には、なるほど古そうな建物がまばらに立ち並んでいる。

古い街並みを再現しているというよりは、当時のものが手入れされることなく
そのまま放置されているようで、塗装の剥げたボロボロの外装が痛々しい。

この手の施設は好きなはずなのに、街自体が楽しむことを拒否しているかのようだ。

付きまとう違和感の正体は、ひと気がまったくない閑散とした雰囲気によるものらしい。
誰もいない街は想像以上に無気味で、まるでゴーストタウンに入り込んだかのようだ。

入れ物のみを再現しても中身が伴わなければ、その街の風情は醸し出せないのだ。

結局、のんびりと見学する気にもなれず、主に建物の外観のみを横目で眺めつつ
駆け足でこの場の観光を終えて、老北京という名の廃墟をあとにしたのだった。

 

-------------------------------------------------
老北京風情園
住所 北京市昌平県南口鎮辛力荘北
営業 店舗による
電話 010-6977-1825
入場 45RMB
交通 地鉄 天安門東駅より40Km(約1時間)
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-06-20 23:00 | 観光情報
<< 蝋人形の館 (十三陵的皇蝋像宮) 北京でゲテモノを喰らう >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク