excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
北京でゲテモノを喰らう
誤解されている方も多いが、ぼくはいわゆる食通や美食家と呼ばれる人種ではない。

知識もそれほど多くはないし、ファーストフードやコンビニ弁当だって普通に食べる。
強いて呼び名を与えるとするならば、食いしん坊と呼ぶのがいちばん相応しいだろう。

食いしん坊というからには食い意地が張っており、あらゆる物を食べたいと常々思う。

まさか土塊や金属片を食べたいとは思わぬが、それがたとえゲテモノと呼ばれる物でも
世に食べたことがない料理があったりすると、心底から悔しいと思ってしまうのだ。

日本でもあれこれ食べ歩いてきたが、ぼくは今この国へ来てよかったと心より思う。

国が違えば食文化も違うので、中国で暮らし始めてからいろいろな料理たちに出会った。
調理方法が異なるのはもとより、日本では考えられないような物も立派な食材だった。

ただ、悪食で有名な広州ならともかく、上海ではさほど珍妙な物に出会えないのが残念だ。

ゲテモノ :クリックで拡大 ゲテモノ :クリックで拡大 ゲテモノ :クリックで拡大 ゲテモノ :クリックで拡大

食後の運動に北京版「南京東路」である王府井を散策中、小吃街なる看板を発見した。

こいつは面白そうな場所を見つけたぞと、期待に胸高鳴らせながら喜び勇んで突入する。
細い路地のような通りにいくつもの屋台や、小吃を喰わせる店が多く立ち並んでいる。

呉江路の小吃街を整備したかの雰囲気で、見ているだけでワクワクするような場所だ。

なにか変わった小吃はないかと左右に目を光らせていると、目についたのが串揚げ屋。
店頭で一般的な食材に混ざって、串に突き刺された「なにか」がゴソゴソと蠢いていた。

日本の首都東京には各地からあらゆる食材が集まるが、ここ北京もどうやらそうらしい。

串に刺されてもなお元気に蠢いていたのは小さなサソリたちであり、その他にも
セミの幼虫や得体の知れないサナギ、なんとタツノオトシゴと思しき物までいる。

夕飯を腹いっぱい食べたことを悔やみつつ、デザート代わりにサソリとセミを注文する。

鉄板の上に多めの油を入れてサッと火を通された彼らは、なかなかにグロテスクである。
サソリには粉状の調味料を、セミには八丁みそにも似た醤がたっぷりと塗られていた。

ゲテモノ :クリックで拡大 ゲテモノ :クリックで拡大 ゲテモノ :クリックで拡大

カラリとあがったサソリは殻の部分が香ばしく、パリパリとした歯ごたえが楽しい。

味はそれほど特徴がなく、強いて挙げれば乾し蝦に少しのクセを加えた感じであった。
尻尾の毒針は大丈夫かと思ったが、特に注意もないので丸ごと飲み込んでしまった。

セミのほうは頭や足がじゃりじゃりして食感は悪いが、腹の部分はなかなか旨かった。

余計な部分は取り除いて、腹の部分だけを高温で素揚げにしてスパイシーに味つけすれば
パリッとした歯ごたえと独特の風味があわさり、ビールのつまみとしていけそうである。

小吃街をあとにして北へ足を延ばすと、東安門夜市と呼ばれる屋台街へとたどり着く。

ここにも数々の見たことない小吃や、ゲテモノと呼ばれる物が大量に並んでいて驚く。
既にかなりの満腹状態だったが、ひときわ目を引くヒトデに吸い寄せられてしまった。

そもそもヒトデ(中国語で海星と書く)というのは、食用になるものなのだろうか?

熊本の天草地方では塩ゆでにして卵巣部分を食べると聞くが、普通は身は食べない。
だが、ウニと同じ棘皮動物の一種だけに、じつは食べてみたら旨いのかもしれない。

店員に食べ方を聞くと、そのままかぶり付けというので、思い切って足に噛みついた。

素揚げにされたガワの部分はかなり固く、中にはボソボソしたものが詰まっている。
乾物っぽい風味もあるが、その食感、味ともに正直なところ不味いシロモノだった。

それでも必至で貪っていると、近くに寄ってきた中国人にそれは旨いのかと聞かれる。

てっきり北京では普通に食べると思っていたが、どうやら中国人にとっても珍しいらしい。
ぼくは飛びっきりの笑顔を浮かべて「很好吃!(超旨え)」と、教えてやったのだった。

 

-------------------------------------------------
王府井小吃街
住所 北京市東城区王府井大街 (王府井書店対面)
予算 サソリ串揚げ 10RMB / セミ串揚げ 8RMB
交通 地鉄 王府井 徒歩5分
言語 中国語

東安門夜市
住所 北京市東城区東安門大街
予算 ヒトデ素揚げ 15RMB / アイクスリームのフライ 10RMB
交通 地鉄 王府井 徒歩10分
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-06-19 23:00 | 街角グルメ
<< 郊外のゴーストタウン (老北京) 不到長城非好漢 (八達嶺) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク