excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
上海小龍包巡り (南京湯包)
小龍包巡りを始めたキッカケは、贔屓にしていた店がなくなってしまったせいだ。

移り変わりの激しい上海飲食業界に於いては、オーナーやシェフが入れ替わることで
味が落ちてしまうのは日常茶飯事だし、店舗そのものがなくなることも珍しくない。

上海では食べ歩く側に、いつまでも過去に囚われない切替えの早さも要求されるのだ。

気に入りの店がなくなってしまったのは残念だが、あのまま同じ店に固執していたなら
きっと『井の中の蛙、大海を知らず』で終わってしまっていたのではないだろうか。

そう考えれば、無くなってしまったあの店も浮かばれる……そう思っていたのだ。

南京湯包:クリックで拡大 南京湯包:クリックで拡大 南京湯包:クリックで拡大

ところが久しぶりに件の店の近くを通ったところ、以前と変わらず営業中であった。

店員たちの顔ぶれも以前と同じだし、目立った改装などを行なった形跡は微塵もない。
3度も確認に行って3度とも閉まっていたので、てっきり廃業したと思っていたのだが。

釈然としないものを感じつつも席に座り、以前と同じように湯包を注文する。

心配していた味も以前と変わらず、餡とスープと皮のバランスが絶妙で旨い。
価格も変わらずスープがついて3元と最安値で、嬉しさに自然と笑みがこぼれた。

店が閉まっていた理由は謎のままだが、おかげで広い世界を見ることができた。

その結果、このお店はぼくの中でのナンバー1ではなくなってしまったが
そもそも順位を付けることに、意味なんてないのかもしれない。

そのときの気候、体調、気分に応じて、好みの味付けも微妙に変わってくるものだ。
毎日服を着替えるように、小龍包の選択肢もたくさんあったほうがよいだろう。

今後もその選択肢を増やすため、まだ見ぬ小龍包を求める旅は続いていく。

 

-------------------------------------------------
南京湯包
住所 上海市黄浦区寧海東路139号 (寧海東路 × 浙江南路、交差点を東)
予算 南京湯包 3RMB(8個入り、スープ付き) / ワンタン 3RMB
交通 公交 浙江南路(783,隧道八線,申陸専線)ほか
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-06-07 23:00 | 街角グルメ
<< fusion (泰康路芸術街) アート発信基地 (莫干山路 M50) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク