excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
銀シャリと焼き肉のカンケイ (スタミナ苑)
不思議なことに、韓式の焼き肉を食べる場合にはとくに欲しいとも思わないのだが
日式焼き肉を食べる場合には、なくてはならないのと感じるのが白ご飯だ。

焼き肉にはビールとよく言われるが、ぼくはビールはなくとも銀シャリが欲しい。

その表面では脂がまだ、ジュージューと音を立てるような焼き上がったばかりの肉に
下品なほどにたっぷりとタレをからませて、ほかほかの白ご飯の上に乗せる。

これらをいっしょに放り込み、わずかばかりの咀嚼を経てグイグイと飲み込んでいく。

肉の脂と濃い目のタレが、炊きたての銀シャリが持つ無垢なばかりの微かな甘味と
香味に合わさることで、双方がお互いを引き立て合って涙が出るほどに旨いのだ。

スタミナ苑:クリックで拡大 スタミナ苑:クリックで拡大 スタミナ苑:クリックで拡大

そんな感動を味わいたくて、各方面で旨いと評判の日式焼肉スタミナ苑を訪れた。

かなりの混雑だと伺っていたので、行列も辞さない覚悟で臨んだものの
食事時を外したお陰か、10分程度の待ち時間で席につくことができた。

薄暗い店内にもうもうと立ち昇る油煙が、食欲を刺激して期待感を高めてくれる。

肉は牛タン、赤みっくす(カルビ、ハラミなど)、白みっくす(ホルモン)の三種類のみ。
つべこべいわずに黙ってこれを喰えという、一種の男らしさのようなものを感じる。

質より数で勝負の店が多い上海に於いて、このこだわりの姿勢には拍手を贈りたい。

その他のサイドディッシュも、肉の美味しさを引き立てるようなメニューを数品程度
用意しているだけで、あくまでこの店の主役は焼き肉であると無言で語っていた。

スタミナ苑:クリックで拡大 スタミナ苑:クリックで拡大 スタミナ苑:クリックで拡大 スタミナ苑:クリックで拡大

そんな、肉にこだわり抜いた同店の隠れた影の主役が、おひつに入ったごはんだ。

茶碗単位で注文することも可能だが、ふたり以上ならこのおひつのほうが断然お得。
焼き肉には白飯が必須であるという、ぼくの想いが伝わったかのようなメニューだ。

場末のホルモン店のような小さなコンロで肉をサッと焙り、あつあつのごはんの上へ。

旨いものは喉で味わえとの教えどおり、あまり噛まずにグイグイと飲み込めば
かたまりが喉をグググッと下っていく快感に、しばし恍惚の表情となった。

結局、ふたりでは多すぎるかもと思ったおひつは、ほどなくして空となってしまった。

残念なのは、アクセントとして注文したつけダレのおろしぽん酢で、大根おろしを
しぼることなくぽん酢を注いでいるせいで、すっかり水っぽい味となっていた。

これは濃い目のタレでごはんと共に食らえという、店主からのメッセージかもしれない。

 

-------------------------------------------------
焼肉スタミナ苑
住所 上海市長寧区古北路169号 (玉屏南路 × 古北路、交差点を南へ)
営業 17:00~02:00 (ラストオーダー1時)
電話 021-5206-0848 / 139-1692-6490 / 133-9115-8199(中国語)
予算 牛タン 38RMB / 赤みっくす 65RMB / 白みっくす 30RMB / おひつごはん 20RMB
言語 日本語 / 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-06-03 23:00 | 街角グルメ
<< オーダーメイドに挑戦 (南外灘... くつろぎの和空間 (Sakur... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク