excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
あの頃のように
28~29日の日程で開催された、会社主催の野外研修に参加してきました。

チームワークや信頼関係などを培う目的だと思うのですが、詳細は一切不明のまま。
少しだけ日本語が出来るスタッフに聞いてみるものの、どうにも要領を得ません。

結局、何をするのかもよく判らないまま、バスに揺られて開催地へと赴きました。

野外研修:クリックで拡大 野外研修:クリックで拡大 野外研修:クリックで拡大

やってきたのは上海から4時間程度、山と湖の美しい国家AAAA級のリゾート地。

しかし、残念ながら研修で訪れているので、リゾートライフや観光には縁がありません。
ローカルな食堂で簡単な昼食を済ませたあと、いよいよトレーニングのスタートです。

再び車上の人となり、たどり着いたのはリゾート地から外れた茶畑に囲まれた沼。

ここでインストラクターの指示の下、簡単なミニゲームで全社員を3つにチームに分け
竹を組んだだけの簡素ないかだに乗り込んで、対岸を目指すことになりました。

このいかだ、数本の竹を固定しただけのお粗末なもので、数人乗れば半没状態です。

なんとか対岸にたどり着いたものの、次の指示はここからトレッキングを行ないます。
濡れてもよい服装でと聞いていたのでサンダルに、ショートパンツなんですけれど。

鬱蒼と繁った下草や木の枝が、剥き出しの手足を容赦なく傷つけていきます。

かつてトレッキングが趣味だった身にとって、山をナメているかのような衣服は屈辱的。
言葉の不備による連絡不行き届きかとも思いましたが、全員が似たりよったりでした。

野外研修:クリックで拡大 野外研修:クリックで拡大 野外研修:クリックで拡大 野外研修:クリックで拡大

手足を傷だらけにしながら、ようやくたどり着いたのは切り立った崖の上です。

ここからザイルを使って降下をするわけですが、全員が初心者ですから準備も一苦労。
途中、足を滑らせて宙吊りになる人もいましたが、達成感はなかなかのものですね。

最後は再びいかだに乗り込んで、沼の真ん中でなぜか水の掛け合いをすることに。

はじめは手渡された洗面器やオールを使って、相手に水をかけていたのですが
やがては相手のいかだに飛び移り、もろともいかだを転覆させる自爆攻撃が横行。

全員濡れネズミのボロボロでしたが、学生時代に戻ったようで意外と楽しかったです。

この歳になると後先考えず、学生時代のように莫迦なことをする機会って少ないですよね。
他人に迷惑をかけるようなことはいけませんが、たまには弾けてみるのもいいもんでした。

宿舎に戻って食事、レクリエーションを楽しんだあと、初日の夜は更けていきました。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-05-28 23:00 | 中国的生活
<< 研修を通して得られたもの アジアフェアー 06夏の旅 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク