excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
上海小龍包巡り (富春小龍)
上海でいちばん美味しい小龍包を探すため、久しぶりに近所の富春小龍を訪れました。

ここは既に何度か訪れたことのある店ですが、味のレベルが一定でないのが上海。
悪くなることが多いものの、ひょっとすると美味しくなっている可能性もあり。

自宅から徒歩で行ける範囲でもありますし、再確認の意味も込めて扉をくぐりました。

富春小龍:クリックで拡大 富春小龍:クリックで拡大 富春小龍:クリックで拡大

豊富な点心や料理が並びますが、今日のお目当てはあくまで小龍包ただひとつ。

エビ肉、蟹、そして店名を冠した富春小龍の3種類があり、ローカル食堂にしては多い。
さすがは店名に小龍とつけているだけあり、おそらく店の看板メニューなのでしょう。

前売りの食券を買ってお店の服務員に渡し、店内をぐるりと眺め渡します。

いろいろな料理を美味しそうに食べる人たちがいますが、小龍包の姿も目立ちますね。
ぼくらのように小龍包のみではなく、おかずの一品として注文しているようです。

やがて運ばれてきた蒸篭はランチタイムの混雑中ながら、ちゃんと蒸したてアツアツ。

やや厚めのぽってりとした皮の中に、スープがたっぷりと入っており期待が持てます。
箸でつまんで持ち上げてみても、皮がやぶれて流れ出すようなことはありません。

酢をつけてレンゲの上に乗せ、端の部分を噛み破れば熱いスープが口中にほとばしる。

濃厚なスープは個数をこなすにはちょっとクドイ気もしますが、なかなか旨い。
続いて半分ほどスープを残した状態で口の中に放り込み、一気に咀嚼する。

ハフハフ、フーっと熱さに耐えながらも、噛み締めることを止められませんでした。

蟹のほうは濃厚ながら、少し生臭い風味があるのですが蒸しが足りないのでしょうか。
エビのほうはプリッとしたエビが丸ごと入っており、歯ごたえでも楽しめますね。

全体的に目立った欠点は少ないものの、特別秀でている部分が感じられないのも確か。

強いてあげるなら3品の中ではスープだけでなく食感も楽しめる、エビがいちばん
お気に入りで、欠点といえば酢がちょっと美味しくなかったように感じました。

自宅から徒歩圏内なのはポイント高いものの、逆に遠ければ再訪はないかもしれません。

 

-------------------------------------------------
富春小龍
上海市静安区愚園路650号 (鎮寧路 x 愚園路、交差点を東へ)
電話 021-6226-6619
営業 6:00~24:00
予算 富春小龍 3RMB / 蟹粉小龍 11RMB / 蝦肉小龍 8RMB (いずれも6個入り)
交通 地鉄2号 江蘇路 徒歩10分 / 公交 鎮寧路(20,138,330,825,921路)ほか
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-05-22 23:00 | 街角グルメ
<< お部屋に彩りを (曹家渡花市) あなたの指針になりたい (仁清) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク