excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
旬のお茶屋さん (TEAsia)
ぼくの中国茶ライフをより豊かにしてくれたのが、以前にも紹介したTEAsia。

上海在住者のブログ上に留まらず、各種フリーペーパーや日本のメディアからも注目。
明日はついに地元テレビ番組でも放映されるとかで、まさに旭日昇天の勢いです。

嬉しい反面、のんびり出来る場所が減ってしまいそうで、ちょっと寂しくもあります。

TEAsia:クリックで拡大 TEAsia:クリックで拡大 TEAsia:クリックで拡大

これまで中国茶とはどんなものかもよく判らず、莫迦のひとつ覚えみたいに
プーアル茶ばかり飲んでいたぼくですが、ここでいろいろなお茶に出会えました。

これまで敷居の高いものだと思っていた中国茶も、はじめてみればとても簡単。

なにを買ったらよいのか、どうやって淹れるのか、そして正しい飲み方に至るまで
いろいろな疑問を親切丁寧に答えてくれるので、初心者の方にはぴったりです。

なにより判りやすいのが、いろいろなお茶を納得いくまで試飲して購入できること。

どんなに雄弁にその味や特徴を語られたとしても、実際の試飲には敵いませんよね。
サンドウィッチなどの軽食も楽しめるそうなので、茶館代わりにも利用できそう。

って、こんなことを書くと怒られそうですが、それくらい居心地もいいんですよね。

TEAsia:クリックで拡大 TEAsia:クリックで拡大 TEAsia:クリックで拡大 TEAsia:クリックで拡大

今回、購入させて貰ったのはプーアル生茶と黄金桂の特級品で、どちらもオススメ品。

プーアル茶といえば黒っぽい水色と、少しカビ臭いような味をイメージしがちですが
このプーアル生茶は、今年の新茶で醗酵がほとんど進んでいない状態だそうです。

これまでのプーアルのイメージを変える爽やかな水色と味には、かなりびっくりします。

黄金桂のほうは烏龍茶の一種なのだそうですが、こちらもイメージとはかなり違って
その味わいはどちらかというと緑茶に近い感じで、清々しい香りがする逸品でした。

どちらもこれまで知り得なかった味ですが、今ではすっかり気に入っています。

これからもちょくちょく顔を出していれば、いろいろと旬なお茶を紹介して貰えそう。
その時々のお茶を通じて、季節の移り変わりを感じるというのもよいものですね。

 

-------------------------------------------------
TEAsia (ティージア)
上海市盧湾区長楽路55号(長楽路 x 重慶路、延中公園対面)
営業 11:00~21:00 (6月より水曜定休)
電話 021-5383-8173
交通 地鉄2号 黄陂南路 徒歩8分 / 公交 重慶南路(02,146,920,926,945路)徒歩5分
価格 喬木古樹茶(プーアル餅茶) 120RMB / 黄金桂 35,65,200RMB (小,大,特大)
言語 日本語 / 英語 / 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-05-19 12:30 | 街角グルメ
<< お肌も喜ぶ火鍋 (老壇) 満足度と価格のカンケイ (牛タ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク