excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
ライチに恋して
出始めは少し高かったライチ(茘枝)が、安価で出まわるようになってきました。

日本では冷凍物の黒ずんだライチか、ビン詰めのものしか見たことがなかったのですが
こちらではまだ青々とした果実が山積みにされて、そこかしこで売られています。

収穫期は5月から7月にかけてですが、傷みが早いので昔は生の果実は珍重されました。

あの楊貴妃が好んで食べたというのは有名な話で、唐の元宗皇帝も彼女のために
人馬に8昼夜をかけて華南(嶺南または蜀といわれる)より直送させたそうです。

ライチ:クリックで拡大 ライチ:クリックで拡大 ライチ:クリックで拡大

完熟すると美しい鮮紅色となるそうですが、以前によく熟れてから食べようと楽しみに
寝かせておいたら、食べ頃を逸してしまったので、今回は青いうちにいただきました。

うろこ状の果皮に爪を立てると、内側からぴゅぴゅっとジュースがほとばしります。

日本で食べる冷凍のライチから出るジュースは、水っぽいような冷凍庫臭がしますが
フレッシュなライチから出てくる果汁は、濃厚ながらさわやかな酸味で美味です。

透き通るほど白い果肉は美しい水晶のようで、なめらかな柔らかさの口当たりも良好。

甘味と酸味、そして香味のバランスが見事で、口中を爽やかな涼風が吹きぬけるようで
ひとつめの種を出し終わる前に、もう次の果実に手を伸ばしてしまうほどでした。

収穫から1日で変色が始まり、2日で香りが抜け、3日目からは味も落ちるというライチ。

台湾などの生産地では鉢植えのまま供され、そのままもいで食べさせるお店もあるとか。
もぎたてフレッシュな高貴な香りと味を、いつかぜひ味わってみたいものですね。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-05-11 23:00 | 街角グルメ
<< 日式スーパー激戦区 (しんせん館) この街で出会えた奇跡 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク