excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
蘇州でみつけた想い
かつてマルコ・ポーロが地上の楽園だと絶賛した水の都、蘇州を訪れました。

構成は日本人が5人、中国人が3人、そして韓国人2人と、インターナショナルなチーム。
なかなかこんな機会はありませんから、誘ってくれたもっちゃんには大感謝です。

蘇州行 蘇州行 蘇州行

上海駅から7時55分発の南京行き快速列車に乗って、わずか45分程度の小旅行。
近いのは知っていましたが、イメージ的には大阪から京都へ行くくらいでしょうか。

皆さん、先日の疲れもなんのそので、わいわいやってるうちに到着してしまいました。

駅前でクルマをチャーターして簡単な朝食のあと、向かったのは世界遺産の拙政園。
庭園での様子はあとで詳しく紹介しますが、今まで見た庭園の中ではいちばんでした。

観光でたっぷり歩き回ったあとは、地元の四川料理のお店でお昼ご飯をいただきます。

いつも思うことですがやはり食事、とくに中国料理は大勢で食べるに限りますよね。
ふたりではちょっぴりしか注文できませんが、この日はテーブルいっぱいのお料理。

いろいろ食べることができますし、楽しい会話に花が咲けば美味しさも数段アップ。

蘇州行 蘇州行 蘇州行 蘇州行

食後の散策中に、韓国の美人姉妹がはぐれてしまうというハプニングが発生。
連絡も取れないのでどうなることかと思いましたが、無事に合流できてよかった。

かなり焦りましたが、こんな出来事もあとで振り返ればよい想い出ですね。

車上からいくつかの史跡を観光したあとは、運河の上から蘇州観光を楽しみました。
人々の暮らしと密接に関係した、水郷のナマの暮らしぶりを観ることができす。

水上観光の次は、この日のメインイベントである虎丘観光で締めくくりましょう。

2,500年の歴史を持つこの場所は、今まで巡った中国の観光地とはひと味違います。
なかでも中国版のピサの斜塔と呼ばれる雲岩寺塔は圧巻で、すごくよかったです。

まだまだ遊びたりないのですが、残念ながらここで帰りの時間が迫ってきました。

お世話になった蘇州在住のおふたりとは駅前にてお別れし、上海行きの列車上の人に。
酒盛りしたりおしゃべりに花を咲かせ、上海までの時間も楽しく過ぎていきました。

蘇州行 蘇州行 蘇州行

友と巡った七宝や、日本から遊びに来た友達のアテンドしたときにも感じたことですが
やはり大人数でわいわいやりながらの旅行は、ふたり旅とは違う楽しさがありますね。

奥さんとふたりなら思いもつかないような発想や要望が出てきたり
普段ならあまり行かないような場所や食べ物に出会えたり。

すでに行ったことある場所だとしても、また違った旅を楽しむことが出来るんです。

こんな風にいろいろな人たちと食事をしたり、近郊で小旅行を楽しんだりと
今後もそんな交流の輪を広げていけたらいいななと思ってしまいました。

これから上海でやりたいと思うことの輪郭が、おぼろげながら見えてきた気がします。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-04-23 23:00 | 交流
<< 頑固マグロおやじの店 (天家) May I wish... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク