excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
水辺の禅寺 (圓津禅院)
朱家角観光の途中で、水辺に佇む禅寺の圓津禅院を訪れました。

前回2度の来訪時にもその存在は知っていたものの、時間の関係で断念したのですが
同行のZongちゃんは寺社仏閣マニアですから、きっちりコースに入れておきました。

相手の趣味嗜好が判っていると、アテンドするにもいろいろとやり易いですね。

圓津禅院 圓津禅院 圓津禅院

圓津禅院の起源は古く、元の至正年間(1341~1368)にまでさかのぼるそうです。

中国の史跡のご多分に洩れず、幾度も戦乱や革命に蹂躙されては再建をくり返し
現在の建物は2000年に入ってからと、かなり新しい時代に修復されたもの。

参詣者はあまり多くないので、騒がしい朱家角の中でも静けさを保っていました。

5元の拝観料を払って中にはいると、三体の仏様を祭った三聖殿が目につきます。
かなり小さめの伽藍で、中は他の寺院とそれほど変わりありませんでした。

ただし、建物の前に小さめの井戸があり、その前に手水盥のようなものがあります。

せっかくですから井戸水を汲み上げてみると、聖水と呼んでよいほどの清冽さ。
お寺の人の話では、この井戸は600年くらい前からこの場所にあるのだとか。

僧侶の勧めに従い、この水を使って顔や手を清めさせて頂きました。

圓津禅院 圓津禅院 圓津禅院 圓津禅院

敷地の最深部には美しい庭園に囲まれた、清華閣と呼ばれる建物が建っていました。

1階、2階はいくつかの仏像などが鎮座している、ごくごく普通の伽藍のようですが
最上階には小さいながらも鐘が設えられ、ちょっとした鐘楼になっています。

1回5元と有料ではありますが、参拝者もこの鐘を撞くこともできるようですね。

ここのおすすめは窓からの景色で、3階ですからそれほど高いわけではありませんが
周りの建物がすべて低いので、水郷の町並みを見はるかすことができました。

見どころはそれほど多くはありませんが、朱家角の人ごみに疲れたら立ち寄ってみては?

 

-------------------------------------------------
圓津禅院
上海市青浦区朱家角鎮漕河街187号(古鎮:朱家角内)
交通 上海体育館内旅遊集散中心より旅遊4号線で片道約1時間/12RMB
入場 5RMB
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-04-20 18:33 | 観光情報
<< 料理はエンターテインメント (... 日本からのおみやげは…… >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク