excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
上海の新名所 (TEAsia)
先日の記事でも触れましたが、おみやげ用のお茶を買うため TEAsia を訪れました。

踊る茶芸師として名高い(?)上海小町さんのお店で、オープンしたら顔を出しますと
伝えていたものの、なかなか都合が付かずに今ごろの訪店となってしまいました。

お店は淮海中路のひとつ北、成都南路と重慶中路に挟まれた長楽路沿いにあります。

ローカルな雰囲気の残る通りの中で、ひときわ目を引くオレンジを基調としたお店は
まるでお洒落な雑貨店のような雰囲気で、全面ガラス張りなので入りやすいですね。

どこか骨董店を思わせる、重々しい雰囲気の従来のお茶屋とは一線を画していました。

TEAsia TEAsia TEAsia

店内に入ってはじめに目を引くのは、やはり店の奥にある真っ白なカウンター。
ちゃんと荷物を置くための棚なども用意されており、細やかな気遣いが嬉しい。

ここでいろいろなお茶を試飲してから、納得したものを買うことが出来るようです。

扱っているのは大陸産の烏龍茶がメインですが、その他にも一通りは揃っており
この日はプーアル茶、ジャスミン茶、蜜桃香烏龍などを試飲させて貰いました。

ジャスミン茶は紛いものでない天然のフレーバーで、香りがすごく爽やか。

なにより驚きは桃の樹の隣で育てたという烏龍茶で、本当に桃の香りがします。
香料や後付けではない、桃の自然な風味がスッと立ちのぼる逸品でした。

TEAsia TEAsia TEAsia TEAsia

工芸茶はひとつずつ可愛らしいラッピングが施され、複数人へのおみやげにぴったり。

店長自らが買付けている茶器類も、実用性と美的センスを兼ね備えたものが多く
同行した友は、次から次へと出てくるステキな茶器に嬉しい悲鳴を上げていました。

あんなにも喜んで頂けると、連れていったこちらまで嬉しくなってしまいますね。

疑問点を日本語で問い合わせられますし、明朗会計でお茶の初心者にも利用しやすい。
なにより、随所に女性ならではの細やかさと、お茶への愛情が溢れるお店でした。

現在、様々なメディアにも取り上げられており、今後ますます繁盛することでしょう。

日本からのお客様、とくに女性客を連れていけば喜んで頂けること間違いなしです。
今後のアテンドコースには、ぜひ組み入れていきたいお店がひとつ増えました。

 

-------------------------------------------------
TEAsia (ティージア)
上海市盧湾区長楽路55号(長楽路 x 重慶路、延中公園対面)
営業 11:00~21:00
電話 021-5383-8173
交通 地鉄2号 黄陂南路 徒歩8分 / 公交 重慶南路(02,146,920,926,945路)徒歩5分
言語 日本語 / 英語 / 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-04-17 23:00 | 観光情報
<< 巨大バーガーを食す (Malo... 特濃アテンドコース >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク