excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
本場の定義とは (豚骨拉麺)
七宝を訪れたもうひとつの理由、豚骨ラーメンのお店へ行ってきました。

博多から本場の技と味を引っさげた三兄弟が、郊外に開いたという豚骨ラーメン店。
噂によれば本格博多風で、しかもお値段とってもリーズナブルと伺っています。

ラーメンなら迷わず豚骨を選ぶぼくですから、前々から気になっていたんですよね。

豚骨拉麺 豚骨拉麺 豚骨拉麺

七宝老街の正面玄関となる北街を真っ直ぐ進み、橋を渡って最初の角を右折します。
狭い通りの右側に直球勝負の店名『豚骨拉麺 日本風味』の看板が見えました。

ネイティブの発音による「いらっしゃい」のかけ声は、オーナーの田村三兄弟。

カウンター席がメインのようで、グラグラと沸き立つ寸胴や活気溢れる厨房が
いかにも日本のラーメン店のようで、いやが上にも期待が高まっていきます。

メニューを見るとラーメン以外にも、ちょっとした中国料理もあるようですね。

観光で訪れる多くの中国人も相手にするということで仕方ないのかもしれませんが
ここはやはり、ラーメン一本で勝負して欲しいと思うのですが難しいのかな。

今回は煮玉子ラーメンと、事前調査で美味しいと評判の葱油拌麺を注文してみました。

豚骨拉麺 豚骨拉麺 豚骨拉麺 豚骨拉麺

運ばれてきたラーメンは葱とチャーシュー、そしてチンゲン菜のみのシンプル指向。

これに注文の種類に応じてチャーシューが増量されたり、高菜や煮玉子が乗るようで
きくらげ、海苔、紅しょうがなどの定番アイテムはなく、ゴマだけはテーブルに用意。

まずはスープを含んでみるものの、こってりを選んだわりにはかなりあっさり目です。

麺に関しても中華料理屋の麺に比べればマシだとはいえ、固めをお願いしたのに
どうも柔らか目というか、針金やバリ固を好んで食すぼくには物足りません。

この辺は中国人を相手にするうえで、現地の好みにあわせてしまったのでしょうか。

もちろん上海では頑張っているほうだと思うし、不味くはないと思うのですが
どうも本格派を期待していただけに、肩すかしを喰った印象を拭えませんでした。

もっとも味の好みは千差万別なので、実際にあなたの舌でたしかめてみてくださいね。

値段的にはすごく頑張っていますし、普通に美味しいのではないかと思います。
ただ、今回はぼくが想像していたものとは、ちょっと違うかなとも思いました。

 

-------------------------------------------------
豚骨拉麺 日本風味
上海市閔行区七宝古鎮南西街32号
営業 09:00~21:00 (年中無休)
電話 021-2993-8688
交通 公交 漕宝路(753,763,莘江線)ほか
価格 豚骨らーめん 8RMB / 葱油拌麺 5RMB
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-21 17:53 | 街角グルメ
<< 七宝土産 (叫化鶏) お手軽水郷観光 (七宝古鎮) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク