excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
イタリア人の胃袋 (Da Marco)
ご近所の隠れた名店を探せシリーズ第二弾。って、いつからシリーズ化?!

Da Marcoは先日紹介した唐宮海鮮舫と同じ建物に入っているイタリアンのお店。
判りにくい場所にありますが雁蕩路(x淮海中路)にも支店を持つ有名店です。

例によって半年近くも近所に暮らしながら、その存在すら知りませんでした。

Da Marco Da Marco Da Marco Da Marco

店内には多くの欧米人たちで溢れかえり、アジアとは別の時空間を形成しています。

ピークタイムは避けたつもりだったのですが、客層的にはむしろこれからが本番。
我々と同じく飛び込みでやってきた客で、ロビーは大混雑の様相でした。

しばらくは石釜で焼かれるピザを眺めたり、事前にメニューを検討したりで時間潰し。

けど、この日は運悪く大口の団体予約と重なってしまったようで
待てど暮らせど、いつまで経っても順番は周ってきません。

諦めて帰ろうかとも思ったのですが、気分はすっかりイタリアンだったので我慢。

結局、テーブルに案内されたのは受付けから2時間近くもあとで
お腹はペコペコ、足はフラフラとなってしまいました。

Da Marco Da Marco Da Marco

欧米人たちはいくつもの皿を並べていますが、ひと皿がかなりの大きさなのは見学済み。

あれもこれも食べたい欲求はあるものの、残すのは避けたいのでピザを1枚と
パスタをひと皿、それに魚介たっぷりのスープとドリンクのみを注文しました。

スープはちょっと塩気がキツいものの、魚介の風味がよく出ていて美味しいですね。

ピザはカリッとした生地もチーズも美味しかったのですが、とにかくサイズがデカい。
ぼくらは無理やり完食しましたが、欧米人たちもピザは持ち帰る人が多いようです。

最後に出てきたリガトーニもトマトソースが絶品でしたが、すでにかなりの満腹。

お腹ペコペコの状態だったはずなのに、これだけの品数で満腹になるのですから
イタリア人の胃袋は我々の2~3倍くらいのサイズがあるのではと予想されます。

中華もそうですが小人数では楽しめないので、次は大勢で行ってみたいものですね。

 

-------------------------------------------------
Da Marco
上海市長寧区東渚安浜路103号 金橋花園内京華酒店公寓1F (東渚安浜路 x 鎮寧路)
営業 12:00~23:00
電話 021-6210-4495
交通 地鉄2号 江蘇路 / 公共バス 愚園路(148) 鎮寧路(01, 71, 127, 202)ほか
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-13 22:25 | 街角グルメ
<< 君と見た梅花 (世紀公園) 男のこだわり料理 (なごみ居酒... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク