excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
楽園の在りか
どこまでも透き通った真っ青な空と、そこに浮かぶ白い雲。

エメラルドグリーンに輝く海では色とりどりの魚たちが優雅に泳ぎ回り
ビーチでは人々が思い思いのバカンスを楽しんでいます。

ここはまさに、この世の楽園と呼べる場所。

こんな近くに、天国のような場所が待っていたなんて……。
今まで知らずに過ごしてきたことが悔やまれました。

カナール島 カナール島 カナール島

アンスバタビーチの沖合いに、とてもちっぽけな島が見えます。

本島からわずか500メートルしか離れていない、カナール島は
いちばん気軽に離島の雰囲気を楽しめる隠れたスポットです。

島への定期便はありませんから、移動にはタクシーボートをチャーターしましょう。

タクシーボートは読んで字の如くで、小型のボートを使ったタクシーサービスで
距離に応じた料金さえ払えば、どこへでも気軽に運んでくれます。

カナール島へは往復で900CPF(1,000円ちょっと)くらいなのでリーズナブル。

出発前に帰りの時間を告げておけば、その頃になると迎えに来てくれますし
沖合いに連れて行って貰って、ダイビングを楽しむこともできます。

カナール島 カナール島 カナール島

島を1周するには歩いても10分かからないような、とても可愛らしい小島。

ビーチは珊瑚のカケラが主体のようで、美しいパウダーサンドとはいきませんが
周りの風景はそれを補って余りあるものがあるので、あまり気になりません。

ただし、素足で歩くのはかなり痛いので、海へのエントリーはちょっと辛いかも。

ビーチの裏側へ周るとちょっとしたブッシュがあり、カモメたちが巣を作っているのか
ギャアギャアと鳴き声を上げながら、近付いてくる人間たちを威嚇してきます。

さらに進むと珊瑚のカケラに囲まれた池があり、不思議な光景を作り出していました。

島の建物といえば小さなスナックとトイレだけで、その他には白い雲と青い空
そして美しい海が周囲を取り囲んでいるだけの、ほんとうに何もない島です。

まさに何もしないを楽しむのにぴったりな、時間から切り離されたような場所でした。

カナール島 カナール島 カナール島

さっそく装備を身に付けて、海中の散策に出かけてみましょう。

海面から見たほどには透明度は高くないようですが、それでもエメラルドグリーンに
透き通った海の中を、色とりどりの魚たちが泳ぎ回るさまは非常に幻想的です。

手で掴めそうな距離を魚たちが通り抜けて行くというのは、なかなかできない体験ですね。

カナール島のシュノーケリングポイントには、番号のついたブイが浮かべられており
これをたどることで、海草の群生地や珊瑚の森など、様々な光景を楽しむことができます。

スキューバほどではないでしょうが、まるで空を飛ぶような不思議な感覚に魅了され
時間が経つのも忘れて、いつまでも波間に漂いながら海の中を眺めていました。

カナール島 カナール島 カナール島

なんどか海中と陸上を行ったり来たりしたあとは、海辺のパラソルの下でのんびりと。

この辺りのベンチやパラソルなどは、サービスで置いてあるのかと思ったのですが
じつは有料で、施設維持手数料としてひとり1,500CPFほど取られます。

利益目的ではなく、この島の環境維持に使われるようなので素直に支払いましょう。

どうしてもお金を払いたくない場合は、ビーチ以外の場所に自前でマットや
パラソルなどを用意すれば大丈夫ですが、そこは皆さんの判断にお任せします。

シュノーケルやフィン、ボートなども貸し出してくれるので手ぶらで来てもOK。

またまた本を持ってくるのを忘れたのを後悔しながら、パラソルの下に寝転べば
海を渡る涼しい風が、強い日差しに焼かれた肌をゆっくりと冷ましてくれます。

トップレスの美女はその素肌に日差しをいっぱいに浴びていますし
その向こうではたこ揚げを楽しむ親子の姿も見れます。

どんなことをしようと、逆になにもしなくても、ここでは誰もが自由です。

このまま、この場所に居続けたいと思いながら、迎えの船が来るまでのあいだ
南の島の小さな楽園で過ごす最後の時間を、のんびりと楽しみました。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-02-02 11:00 | 観光情報
<< 黄昏の光と潮風の匂い 海で出会った少女たち >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク