excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
フランボワイヤンの咲く街
朝市からの帰り道、もういちどヌメアの市街地を散策しました。

先日も歩き回った場所ですが、やはりどんよりとした曇り空よりも
青い空と、白い雲がとてもよく似合う街だなということを実感。

街のあちこちに咲き乱れる花々が、ここは南国なんだなと思わせてくれます。

MARCHE MARCHE MARCHE

ヌメアはとても小さな田舎町といった趣きですが、じつは南太平洋最大の都市です。

年中温暖な南太平洋の島国的な雰囲気と、フランスのお洒落な雰囲気が融和し
「南太平洋の小パリ」と呼ばれる、独特のイメージを作り出していました。

また陸・海運の交通要所でもあり、「南太平洋の十字路」との異名も持っています。

そんなヌメアではフランス人、メラネシア人を中心に様々な人々が行き交い
かつてニッケル鉱での出稼ぎのために移住した、日系人たちも大勢います。

今回の旅でも様々な人種を目にし、国際都市としての顔も垣間見ることができました。

MARCHE MARCHE MARCHE MARCHE

静かな街並みをのんびりと歩いていると、日差しの強さを思い知らされます。

交通マナーはかなりよいらしく、道を横断しようと立ち止まっていると
ドライバーは自然と停まって、歩行者を優先してくれるのが嬉しい。

上海の交通戦争に慣らされた身には、なんだか恐いほどの優しさを感じました。

木かげで休みながら、のんびりエフ・オー・エルの丘を登って行くと
高さ25メートルの時計塔を持つ、セントジョセフ大聖堂が見えてきます。

ここからさらに登って行くと、ヌメア市街とモーゼル湾を一望とすることができます。

MARCHE MARCHE MARCHE

見晴らしのよい丘を下ると、市街を南北に分けるココティエ広場にたどり着きます。

ココティエとは椰子の木のことですが、それよりも火炎樹(フランボワイヤン)と
呼ばれる真っ赤な花を鈴なりにしたマメ科の植物が目を引きます。

この樹は市内のあちこちで見られ、ヌメアの南国らしさを引き立てているようです。

広場のあちこちではカレドニアンたちが、のんびりとくつろいでおり
この場所が市民の憩いの場となっているのがよくわかりました。

ここからアンスバタ方面へ向かうバスが出ているので、ひとまずホテルへ戻ります。

ヌメア市内のバスは気軽に利用できる庶民の足ですが、運行間隔が長く
終バスの時間も早い(18:30くらい)ので、利用するにはご注意ください。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-02-01 13:32 | 観光情報
<< 海で出会った少女たち マルシェへ行こう >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク