excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
ぼくと玉子ごはん
古北の新鮮組合にて、生で食べられる鶏卵を扱っていると聞いてさっそく購入しました。
目的はもちろん、アツアツご飯に生卵をかけて食べる「玉子ごはん」のためです。

生で食べられるとの根拠は、その日に産まれたばかりの新鮮鶏卵だからだそうです。

ということは、わざわざ古北まで買いに行かなくたって、そこらで手に入るものでも
鮮度さえ気をつけて利用すれば、生食でも問題ないってことなんでしょうか?

玉子ごはん 玉子ごはん 玉子ごはん

炊きたてのご飯を少し少なめに盛りつけて、真ん中の窪みに卵を割り入れます。

黄味の部分を少しだけ潰して醤油をたらし、手際よくクルクルと
かき混ぜれば、あこがれの玉子ごはんの出来あがりです。

醤油は日本から奥さんが空輸してくれた、堀河屋野村の三ツ星醤油を使用します。

料理の味付けもそうですが、寿司や刺し身、直接かけるような使い方では
真っ当な原料と製法で作られた、ちょっと贅沢な醤油をおごりたいですよね。

玉子自体は今ひとつでしたが、久しぶりに食べる玉子ごはんは感涙ものでした。

銀シャリをふわりと包み込む玉子の風味と、それを引き立てる生醤油の香り。
胃の腑に流し込むかのように一気にかきこむと、ホッとしあわせが訪れます。

こんな単純な料理ともいえない食べ物が、どうしてこんなにも心震わせるのでしょうか。

 

昨年の10月末のこと、我がふるさと島根県は雲南市の吉田町にて
第1回 日本たまごかけごはんシンポジウムが開催されました。

世界各地(?)から玉子ごはんに思い入れある人々が多数詰めかけたのだそうです。

いろいろなメーカーから玉子ごはん専用の醤油も発売されているそうですし
玉子ごはんへの強い想いを歌にした歌手までいるようです。

苦手な人もいるでしょうけど、玉子ごはんは日本人にとってのソウルフードですね。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-17 23:17 | 日々雑感
<< 長風公園でお散歩 オールド上海にひたる (老上海茶館) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク