excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
計画はお早めに
中華圏在住の皆さま、春節の予定は決まっていますか?

我が家でも春節はどこかへ長期旅行したいと考えていたのですが
仕事の都合で休めるかどうかが判らず、具体的な計画はなし。

今年に入ってようやく、休めそうだと判ったので今ごろから動き始めています。

中国国内ですと雲南だとかチベット、ウイグル、内モンゴル、九寨溝などなど
いろいろと行きたい場所はありますが、民族大移動の予感がするので却下。

やはり、せっかくの長いお休みですから海外へ脱出したいと思っています。

我が家の海外旅行といえば観光というよりも、アジアの街角で庶民的な場所や
ちょっとした路地裏などをぶらぶらしたり、屋台で買い食いなんてのが多かった。

けれど、考えてみれば今の暮らし自体が、そんな感じといえばそうなんですよね。

となると、今までとは少し違う過ごし方をしなければと思い浮かんだのが
南国のビーチリゾートなどで、何をするでもなくのんびりと過ごす休暇。

宮古島へも行ってみたかったのだけれど、今の時期はどうやら泳げないらしい。

モルディブ  そこで思いついたのが、前から興味あった
  インド洋の宝石、モルディブ諸島!
 
  白い砂浜、真っ青な海と空が織り成す楽園は
  のんびり過ごすには最高のロケーション!

さっそくこちらの旅行社を当たってみたのですが、すでに飛行機はキャンセル待ち。

仮にチケットが取れたとしても、旅行代金は我々の見積もりの1.5倍程度で
残念ながら予算超過となってしまうため、モルディブは諦めざるを得ません。

 

_| ̄|○ ……正直、春節をなめていました。

 

代わりに薦められたのが、ベトナムにあるファンティエットなるリゾート。

聞いたこともないようなリゾートで、日本からのツアーなども見当たりませんし
調べてみたところ、あまりパッとしない雰囲気なのでお断りしました。

どうも、モルディブと比べてしまうと、どこか霞んでしまうような場所なんです。

フィジー  その次の候補地として思い浮かんだのが
  笑顔の楽園、南太平洋に浮かぶフィジー諸島。
 
  フィジアンの底抜けに明るく人なつこい性格に魅せられて
  何度も足を運ぶリピーターも多いのだとか!

こちらも同じ旅行社に問い合わせたのですが、やっぱり予算オーバーでした。

日本からのツアーだとモルディブに比べてずいぶんと安いはずなのですが
やはり上海発だと春節料金となるのか、通常よりもかなり割高のようです。

それならば日本に一時帰国して、そこから出発しようと日本のツアーに申込み。

しかし、日本発でもやっぱり、フライトがすでにいっぱいなのでキャンセル待ち状態。
日本もそろそろ卒業旅行シーズンなのか、思ったより混み合っているようです。

セブ島  残念ながらフィジーへの道も厳しそうなので
  ダイビングスポットで有名なセブ島をチェック。
 
  眩しい太陽とコバルトブルーの海に囲まれた
  熱帯の楽園セブ島も、のんびりするにはよさそうです。

ただ、こちらはツアー日程が短いものがほとんどで、たまにある長いツアーは
ダイビングをメインと据えているようで、日がな一日潜ってばかりです。

体験ダイビングくらいならともかく、ライセンスもないのにそんなに潜れません。

正直、だんだん面倒になってきたので、このまま上海で初めての春節を過ごすか
はたまた久しぶりの日本に戻って、のんびり過ごそうかとも考え始める始末。

こんなとき、頼りになるうちの奥さんより、新しい提案が。

 

                  じゃあ、コタキナバルなんてどう? d(゜ー゜*)
 

 
  (;´Д`)、 コタキナバルってどこでつか?

 

コタキナバル  じつは奥さんに聞くまで知りませんでしたが
  マレーシア、ボルネオ島の都市名。
 
  美しいビーチリゾートだけでなく、温泉リゾートや
  ジャングル探検なども楽しめるそうです。

森の人オランウータンに会えたり、大英帝国時代の蒸気機関車で旅するツアーもあり。

なんだか変わった名前の街だと思っていましたが、なかなかどうして侮るなかれ。
いろいろと楽しそうなオプショナルツアーが満載でワクワクしてきました。

まだホテルが取れていないのですが、航空券は確保できたので大丈夫でしょう。

そんなわけで(ホテルが取れたらですけど)今年の春節は「上海deデート」
あらため「コタキナバルdeデート」をお送りする予定です。

 

-------------------------------------------------
コタキナバル
サバ州のみならずボルネオへのツアーの玄関口でもあり、商業
都市としても発展する人口30万人ほどの街。豊かな山々と美
しい南シナ海に挟まれた絶好のロケーション。ビーチエリアに
はスパやゴルフコース、キッズプログラムも充実の高級リゾー
トが建っており、幅広い層から人気を集めている。

[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-10 22:56 | 観光情報
<< 土家族風味 中国式比薩 4号線の車窓から >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク