excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
さよならがいえなくて (やすぽんさん送別会)
上海では通常の4倍の速度で時が流れるという……。

5年前の上海しか知らない人が、久々に訪れたこの街の変貌ぶりに驚くのはよくある話で
ぼく自身もここに暮らして数ヶ月ながら、その変化の早さには圧倒されっぱなしです。

変わりゆくのは街だけでなく、そこに暮らす人たちもまた日々入れ替わっていきます。

日本に居たころとは比べ物にならない早さで、新たな出会いが繰り返され
共に笑い、苦しみ、成長し、そして新たな場所へと旅立っていく。

たくさんの出会いがあるのは喜ばしいけれど、同じように別れも多いのはちょっと切ない。

やすぽん送別会 やすぽん送別会 やすぽん送別会 やすぽん送別会

この日、15ヶ月の研修を終え日本に帰国する、やすぽんさんの送別会が行われました。

やすぽんさんと初めてお目にかかったのは3月も終わり。上海の叙情派詩人との
ご高名は伺っていましたが、実際にはとても気さくで親しみやすい人でした。

その後も何度もお会いしましたが、いつもたくさんの人に囲まれていましたっけ。

穏やかな表情と優しさの裏に秘めた情熱が、こんなにも人を引きつけるのでしょうか。
彼の人柄とセンスがにじみ出たような文章や写真には、多くのファンがいます。

15ヶ月の滞在中、彼は積極的に中国各地を旅してまわっていました。

いつか、いっしょに旅してみたかったし、彼の愛するテニスやサルサにも
ごいっしょさせて貰いたかった。すべて過去形なのが寂しいですね。

いくらでも機会はあったはずなのに、自分の消極性がうらめしい。

やすぽん送別会 やすぽん送別会 やすぽん送別会

月曜日にも関わらず、彼を慕う人たちが30人近くも集い、代わる代わる彼に話しかける。

新しい人も増えてはいたけれど、いつもと変わらぬメンバーたちが
いつもと変わらぬ雰囲気で、いつもと同じように酒を酌み交わす。

けれど、この次からこの場にはやすぽんさんはもういないんですよね。

誰もが心の中にいいようのない切なさと、少しのわだかまりを抱えながら
湿っぽい雰囲気を嫌ってか、いつもと変わらずに笑いあっていました。

 

やがて、楽しいけれど、ちょっぴり切ない宴も終わりを迎えます。

最後にひとりずつ記念撮影をして、皆に見送られながら去って行ったやすぽんさん。
彼の胸の内にはいったい、どのような想いが満ちていたのでしょうか。

たとえ上海と東京と離れてしまっても、この空は繋がっています。

きっとしばらくすれば、いつもと変わらぬ人懐っこい笑顔で
ふらりと顔を出してくれそうな気がします。

少しのあいだだけ、さようなら。そして、また会う日まで……。

 

-------------------------------------------------
白木屋
上海市長寧区興義路48号 新世紀広場C座1階 (興義路 x 婁山関路、虹橋開発区内)
営業 17:30~24:00
TEL 021-6228-3133
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-12-26 23:18 | 交流
<< 穏やかな時間 (古猗園) ギネスで乾杯 (O'M... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク